マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

オン・ジ・オリジン・オブ・スピーシーズOn the Origin of Species

  • オン・ジ・オリジン・オブ・スピーシーズの画像
  • オン・ジ・オリジン・オブ・スピーシーズの画像

ガラパゴス諸島を調査し、新しい種を発見・進化させ、ダーウィンの進化論「種の起源」を編纂しよう

1831年末、ダーウィンを乗せたビーグル号はガラパゴス諸島に向けて出発した。ダーウィンの日記には、9/14〜10/21までの間に、沢山の生物の種を発見し、観察をしていたことが綴られている。やがてその日記は、ビーグル号がイギリスに戻ってきた後も、その理論を発展させ、1859年、ついに「On the origin of species」(種の起源)として発表された。

メカニクスは、生存確認された生物の種タイルを観察することにより、その種の起源リソースを適用し、新しい種タイルに対応させ、新しい生物を発見・進化させていくタイル取得システム。
何を言ってるか分からないかもしれないが、さほど難しいゲームではない。
リソースは普通のゲームならコマとして存在するが、このゲームでは、それが過去に発見された生物のタイルに表示されている。
つまり、進化論でなければ新しい生物は存在し得ない。

そう、プレイヤーは、新しい生物の種を発見・観察し、新しい理論を打ち立て、自然史に貢献しなければならない!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 荏原町将棋センター荏原町将棋センター
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 24経験あり
  • 5お気に入り
  • 25持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルオン・ジ・オリジン・オブ・スピーシーズ
原題・英題表記On the Origin of Species
参加人数2人~4人(45分~80分)
対象年齢9歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

218名が参考
(2021年03月30日 22時14分)
ダーウィンの進化論ゲーム。種の起源を発見し、理論を本にまとめるゲームです。トランプに「トランプ」というゲーム(別名:切り札)があります。大好きでよくやっていましたが、例えば4枚のリードに対して強い4枚をドサっと出して「見繕っといて!」と言いながら、切る瞬間が爽快でした。手番...
続きを読む(荏原町将棋センターさんの「オン・ジ・オリジン・オブ・スピーシーズ」のレビュー)
たまご
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿