マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ムガル(新版)Mogul

僕の大好きな口上合戦での競りゲーム。
「お金まだ持ってるよね?」「もうちょっと出せるよね?」などと言いながら、相手の足元を見ていたらいつの間にか足元を救われているというジレンマのゲーム。
競りの参加権である資金を手に入れるには競りをできるだけ引き延ばした後で降りなければならないのですが、これがゲームの肝であるかのように思えます。
というのも真に欲しい権利が競りにかけられた時に、資金を多く持っていなければ簡単に競り負けてしまい、逆に資金を得るために引き延ばした競りで文無しになってしまう危険性だってあります。

プレイヤーの持ち札や駅舎の配置は全て公開されているので、この人にこの権利を渡したらまずいとか、この権利絶対欲しいだろうなーとか色々考えながら、やはり足元を見ていくゲームなのです。

このゲームには旧版ルールがあるのですが、新版ではゲーム進行がスマートになったと感じられました。
しかしゲーム理解度に差があると得点も倍の差がついてしまうシビアさもかなり増加しました。
あと席順が勝敗に関係するというのが嫌というほどわかるゲーム。

ちなみに新版にはメタルチップこそ廃止されているものの、木製のニス塗りチップトレイが付属しています。
本体価格の半分がこれです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:melshi
マイボードゲーム登録者
  • 46興味あり
  • 111経験あり
  • 24お気に入り
  • 75持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルムガル(新版)
原題・英題表記Mogul
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2015年~
参考価格5,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 91
    名に参考にされています
    投稿日:2020年05月14日 22時49分

    競りゲームの名作枠は数多しですが、ビッディング法と株の取り扱いが少し特殊なシステムなのが印象的です。基本は鉄道会社の株券と株の売却権をテーマにしたゲーム。といっても鉄道については軽いフレーバーにとどまります。株券は5色あり、5社の鉄道会社を表してます。この株券は同時に売却権も併せ持っており、それぞれ本体の色と枠の色で表されています。競りは1コインずつ場にお金を供託していき、降りた人が供託されているコインを総取りする方式です。競りの上位2人まで、株を取るか売るか、駅舎を立てるかできます。株は場に多くでているものほど価値が高くなります。株を売却するためには競りに勝たなければならないのと、各々...

    maroさんの「ムガル(新版)」のレビュー
  • 270
    名に参考にされています
    投稿日:2019年01月28日 23時17分

    ゲームは単純な競りゲーム。株が欲しけりゃ1金ベットする。降りたらみんながベットしたお金がもらえる。競り勝ったら、1)株を貰う。2)株の売却権or駅舎を建てる。1か2どちらかを選ぶ。2位の人は選ばれなかった方が貰える。上記を暴落カードが出るまで繰り返します。以上!   ではないですよ。①株は5種類。各株、枚数が9枚~6枚振り分けられており、初期札として配られる株もプレイヤー毎に変わります。②株券には他社の売却権が記されています。(例:黄色の株券には青色の売却権が付いてます。)③各プレイヤーが所有する株式数に応じて同種の株が新たに競りに掛けられた際、配当が貰えます。④売却金額は場に出ている枚...

    kaya-hatさんの「ムガル(新版)」のレビュー
  • 229
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月14日 22時38分

    5er2番手で初プレイ。1位【どんなゲーム?】路線に駅を建てつつ株券を売買するゲーム毎ターン山札から1枚株券が公開され、ゲシェンクのようにゲシェンクとは逆に欲しい人が1金ずつビッドしていく競りを行う。降りる場合はビッドされたお金を全部もらってハードパス。落札した人は次の2つから1つを選べる-その株券をもらう-株券にしめされている路線に駅を建てるor株券にしめされている別の会社の株券を売却する株券は持っていると、次に同じ株券が公開されたときにそのまま得点になる。駅は同一路線に立てている数の二乗が、ゲーム終了時に得点として入る。株券を売却すると、場に出ている同じ株券の合計枚数を得点として1枚...

    sopraさんの「ムガル(新版)」のレビュー
  • 318
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月22日 23時24分

    僕の大好きな口上合戦での競りゲーム。「お金まだ持ってるよね?」「もうちょっと出せるよね?」などと言いながら、相手の足元を見ていたらいつの間にか足元を救われているというジレンマのゲーム。競りの参加権である資金を手に入れるには競りをできるだけ引き延ばした後で降りなければならないのですが、これがゲームの肝であるかのように思えます。というのも真に欲しい権利が競りにかけられた時に、資金を多く持っていなければ簡単に競り負けてしまい、逆に資金を得るために引き延ばした競りで文無しになってしまう危険性だってあります。プレイヤーの持ち札や駅舎の配置は全て公開されているので、この人にこの権利を渡したらまずいと...

    melshiさんの「ムガル(新版)」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 267
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月30日 12時57分

    ムガル      ●準備         各プレイヤーは色を決めて7個の車庫トークンを受け取り、そのうち1つを得点トラックの0点の場所に置く   各プレイヤーに6枚のチップを配る、残りのチップはサプライとして脇に寄せておく   スタートポジションカードに書かれているプレイヤー数に合わせた株式カードを配る   残りの株式カードをシャッフルし、山札の下から3枚抜き取り大暴落カードを混ぜて山札の下に戻す   ●株式カードの情報         背景の色と同じ色の鉄道会社の株主が配当を得ることが出来る   同じ株式カードが何枚あるか数字で書かれている   下段の四角の中の色と同じ色の株式カードを...

    hiroさんの「ムガル(新版)」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿