マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~3人
  • 210分前後
  • 14歳~
  • 2009年~

マリア3viewsさんのルール/インスト

137
名に参考にされています
2019年03月03日 02時00分

このゲームでは政治イベントが大きな役割を果たします。政治カードが年毎にあり、各ターンに2枚引かれ、プレイヤーは戦術カードで入札します。落札者は2枚のうちどちらかのカードに書かれたイベントを発生させる、あるいは流すことができます。イベントにはジェイキンズの耳戦争やジャコバイトの乱などの史実に沿った色付けからザクセンがプロシアからオーストリア側に裏切るものなど重大なイベントも含まれています。プロシアはシレジアの全要塞を占領すれば単独講和を打診できたり、フランスがバイエルンの敗退に乗じて勝利を緩和させるルールもあり、史実を意識したつくりとなっています。

移動はリーダーによってポイント単位で移動します。8戦力を保有でき、2駒までスタック可能、つまり16戦力までが上限となっています。

野戦は戦術カードという名のトランプそっくりなものを使います。会戦時には戦力のより低い側からカードを出します。戦力にカードの記載された数の合計を足し、相手を上回れば、今度は相手がそれを上回るような数のカードを出します。このカードにはスートがあり、自軍のいるマップ上のエリアで記載されるものしか出せません。カードをたくさん持ってければいいのではなく、自軍がより戦える戦場を選ぶ必要があるのです。相手の数を上回れない場合、敗北となり、退却し、損害を被ります。勝った側は全く損害がありません。攻囲戦は自軍のいるポイントから3ポイント以内に相手野戦軍が居ないと陥落させられます。即ち野戦で勝利しないと落とせないということです

勝利条件は、要塞を奪取することで、手持ちの勝利ポイントマーカーをその要塞に配置します。手持ちのマーカーが無くなればそのプレイヤーがサドンデス勝利します

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
3viewsさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 31経験あり
  • 10お気に入り
  • 22持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見2
作品データ
タイトルマリア
原題・英題表記Maria
参加人数2人~3人(210分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク