マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 1998年~

ギロチン3viewsさんのルール/インスト

79名
0名
約1ヶ月前
0

首をはねれば勝てる画期的なカードゲーム。

2~5人用


コンポーネント: 50枚の貴族デッキ(裏面にギロチンTMのロゴが2つあるカード)及び60枚のアクションデッキ(裏面にギロチンのロゴが1つあるカード)。

 背景: 断頭執行人として控室に戻り、トップの自慢話をしたいものです。マリー・アントワネットやルイ16世の首をはねれば誰もが感心しますが、宮殿の衛兵の首をはねたところで誰が気にするでしょうか?

だから、最も権威のある首飾りを集めれば、他の人たちよりも一歩リードできるはずです。

目的: 重要な貴族の首をはねて、最も多くのポイントを集めよう。

概要: プレイは3つの 「日」に分かれています。各日、12人の貴族がギロチンの順番を待つために並びます。プレイヤーは手札のアクションカードを順番に出し(並び順を入れ替えることもあります)、列の先頭から貴族を回収していきます。3日目が終了した時点で、最も多くのポイントを獲得している人が勝利となります。

セットアップ: 2つの山札を別々にシャッフルし、各プレイヤーにアクションカードを5枚ずつ配ります。2つのデッキの横にはそれぞれ捨札を置くスペースを空けておきます。

プレイ: 初日の最初に、いずれかのプレイヤーが貴族デッキから上位12枚の貴族カードを引き、左から右へ一列に表向きに配置します。列の右端は貴族が断頭される(回収される)ギロチンです。ランダムに誰かを選んで先攻にします。そのプレイヤーの手番は次のように進みます。

アクションカードを1枚プレイします(任意)。アクションカードは、貴族の列を進めたり戻したり、追加のカードを引いたり、貴族の列を追加したり削除したり、追加のポイントを得たりすることができるカードです。

最初の貴族の列を回収します。貴族はその知名度によってポイントが変わります。貴族カードを集めたら、それを表向きに自分の前に置いて山を作ります。集めた貴族カードは常にテーブルの上に表向きで置いておきます。

アクションカードを1枚引きます(使用するかは任意)。


プレイの例: ここに最初の4人の貴族が並んでいます(右が列の先頭であることを忘れないでください)。

大司教

(Archbishop)



成り上がり貴族

(Fast Noble)



殉教者

(Martyr)



-1

公爵

(Duke)



3


マラディーの手番で、彼女はアクションカード「L'Idiot」をプレイすることにしました。このカードは「貴族を2つまで前進させる」ことができるカードです。彼女は「Fast Noble」を2つ前に移動させました。これで列は整いました。

大司教

(Archbishop)




殉教者

(Martyr)




-1

公爵

(Duke)




3

成り上がり貴族

(Fast Noble)


マラディーは次に、「この貴族を回収したら、列の先頭からさらに貴族を1人回収する」と書かれているFast Nobleを回収します。つまり、彼女は公爵も回収し、合計5点を獲得し、自分のポイントに加算します。

貴族を回収した後、マラディーはアクションデッキからもう1枚カードを引きます。これで次のプレイヤーの手番となります。

プレイの続き:次の左隣のプレイヤーは同じ手順で手番を行い、任意にアクションカードをプレイし、列の最初の貴族を回収し、アクションカードを1枚引きます。

このようにして、誰かの手番の開始時に並んでいる貴族がいなくなるまでプレイを続けます。その日は終わり、新しい日が始まります。貴族の山札から新たに12枚の貴族カードを配ります。

すべてのプレイヤーは、手札に残っているアクションカードと、回収した貴族カードをそれぞれの得点の山に保管します。前日を開始した人の左隣のプレイヤーが新しい日の最初のプレイヤーになります。

他のプレイヤーは、集めた貴族を調べて何点取ったか知ることができます。3日目が終わったら、各プレイヤーは自分の貴族カードのポイント(右下の数字)と、ポイント合計に加算・減算される可能性のあるアクションカードを集計します。最も多くのポイントを持っている人が勝ちです


革命万歳!

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
大賢者
3views
3views
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 30経験あり
  • 4お気に入り
  • 46持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

3viewsさんの投稿

会員の新しい投稿