マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2017年~

リトルタウンビルダーズMikeさんのルール/インスト

707名
2名
0
2年以上前

家族向けに用意したインストを手直ししたものです。

以下のセッティングは先に済ませます。タウンと建物は初回推奨通り猫鳥マーク付き想定です。目標カードは難しいので省きます。

  • タウンボード、畑タイル5枚、建物タイル12枚を並べる
  • 人数に応じたワーカーコマ、家コマ、お金を配布する
  • 資源コマ、お金チップを適当にまとめておく
  • 得点ボード、プレイヤーマーカー、ラウンドマーカーを用意する
  • スタートプレイヤーマーカーと勝利点チップを取りやすい位置に置いておく
下3つの管理は誰かひとりがやればいいので、慣れている人が進行係になって資源獲得に応じたコマ配布などをやってあげるといいと思います。

このゲームは、街(タウンボード)でネコ(ワーカー)に働いてもらって、勝利点という点数を一番多く稼いだ人が勝ちのゲームです。

ネコを街で働かせる

ネコは、配置した場所の周囲8マス分の地形や建物で働いてくれます。なので、こう置けば、岩山と森と湖で働いてくれるし、こう置けば、山と山と畑で働いてくれます。2マス分の山などは、くっついてるのは見た目だけで、1マスずつ別の扱いです。ネコが置けるのは地形・建物がなく、他のネコもいない、空いているマスだけです。

イラストだと立てて置いてますが、寝かせた方が1個しか置けない感が出ると思うので、うちでは寝かせて置いてます。うっかり引っかけて倒れないし。

ネコが働くと、森から木、山から石、湖から魚がそれぞれ手に入ります建物からは、下に描かれた資源が描かれた数、畑なら麦が1個手に入ります。

建物の下に、→が描いてある場合は、左のものを右のものに交換できることを表します。パン屋なら麦1個をお金4にできます。丸に数字はお金のマークです。 

そのほか、四角に?は好きな資源、数字の入った紋章のようなマークは勝利点を表します。交易所は手持ちの資源2個を、好きな資源2個に変えられますし、井戸を使えば勝利点が2点もらえます。

ネコを配置した周囲8マスは、どの順番で資源を手に入れたり、交換したりするか、好きな順番で実行できます
例えば1匹のネコで畑から麦を収穫して、すぐにその麦を隣のパン屋でお金に変えられます。交換元の資源を残しておきたい時などは、周囲8マスすべてを利用する必要はなく、一部の建物だけ使わないで済ますこともできます

建物を建てる

街には最初は何の建物も建っていないので、建物で働かせるために、まず建築する必要があります。

建築をする場合は、ネコは街のマスではなく、得点ボードにある建築現場の枠内に配置します。建築現場のネコの数に制限はありません。

得点ボードの右下が建築現場です。

次に、建物タイル置き場に残っている建物の中から好きなものを選んで、左上に描かれた建築のための資材と引き換えますそのあと街の空いている(ネコがいない・地形や建物もない)マスに配置します。街に建物を建てたら、誰が建てたかわかるように、その建物の上(特に左上のコストが書いてあるところ)に自分の色の家コマを置きます
建築資材が足りなかったり、家コマを使い切っていたりした時は建築できません。仕方ないのでネコを建築現場に置く前まで巻き戻しましょう。

ゲームに慣れていない家族だと
  1.ネコを置く・タイルを買う
  2.タイルを置く・家コマも置く
という段階を分けてあげたほうが
 ・ネコを置く
 ・資材を払う
 ・タイルと家コマを置く
を、どれからやってもいいけど全部やる、より間違えにくかったので進行係が建物タイルをコスト分もらって渡す、という進め方の方が良かったです。

お金の使い道

お金には建物に描かれた労働・建設時のコストとは別に使い道があります。

1つ目は、街にネコを配置して働かせる時に、他のプレイヤーが建てた建物を借りることです。他のプレイヤーが建てた建物を1つ利用するたびに1金を賃料として相手に支払います。3金チップはあるけど1金チップがない時は必要に応じて両替します。
建物を貸す側には貸すかどうかの選択権はありません。

2つ目の使い道は、資源の代わりとすることです。必要になった時にいつでも3金を木・石・魚・麦の代わりに使うことができます忘れがちなので気をつけましょう。

ゲームの流れ

ゲームは1人1匹ずつ順番にネコを配置することで進んで行きます。働いてもらうか、建築してもらうか、どちらかです。

全員が手持ちのネコをすべて配置し終えるまでをラウンドと呼びます。全員がネコを配置し終えたら、自分のネコの数だけ食料(魚か麦、3金も可)を支払う必要があります。組み合わせは自由です。足りない場合、1つにつき勝利点がマイナス3点されます。勝利点はマイナス6点など、0を下回ってもカウントされます。食料が足りない減点は大きいので食料はなるべく確保しましょう。
それからネコをすべて回収します。建物はそのまま残します。

次のラウンドの準備として、前のラウンドで最初にネコを置く順番だった人は、1番だったことを示すスタートプレイヤーマーカーを隣の人に渡します。つまり、誰からネコを置き始めるかはラウンドごとに持ち回りです
また、ラウンドを示すマーカーを進めておきます。よく忘れるので気づいた時には言いましょう。

ルールとしては、ラウンド中の順番も、スタートプレイヤーの回し方も、時計回りということになっています。3人プレイでの最終4ラウンド目は(割り切れないので)勝利点のもっとも少ない人がスタートプレイヤーです。

ゲームは4ラウンドで終了です。
それまでにネコに働いてもらって稼いだ勝利点に加えて、手持ちのお金3金につき1点と、自分が建てた建物の右上に書いてある点数を獲得します。お城の点数はここで決めるのでうまくすれば高得点です。

もっとも勝利点を稼いだ人の勝ちです。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
あっきー
まーく。
大賢者
Mike
Mike
シェアする
  • 671興味あり
  • 1811経験あり
  • 623お気に入り
  • 1414持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿