マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~45分
  • 18歳~
  • 2017年~
355
名に参考にされています
2017年03月26日 09時04分

卒業アルバムを作るというおそらく今までにないであろうゲーム。

プレイスペースにて持ち込みゲームとして遊ばせていただいた。


できることは大きく3つ。撮影(山札からカードを取る)、現像(手札を表にする)、編集(写真を貼る)

特に肝なのが写真を貼るという行為。アルバムの台紙に貼っていくのだが枠に全員の顔を収まるように置かねばならない。写真を重ねることもできるが全員の顔を隠さないように置かねばならない。これが意外に難しい。

置いているうちに枠が見えなくなてきて「これはみでてんちゃう?」となったらどうしよう?

安心してください。判定用のフィルムがあってそれをそっと乗せれば一発わかる仕組み。この瞬間、最高に盛り上がる瞬間である。


各自、勝利条件というか秘密の目的(想い)があるので自分が有利なように貼っていくが、後半になるにつれとにかく貼れるか貼れないか。「ここまだ貼れるんちゃう?」「よし、判定してみよ!」など協力ゲーの雰囲気が出てくる。

一番上の写真を剥がすこともでき、他のプレイヤーの賛同を半数より多く得られればできるがこれは正直難しいかもしれない。貼ったらもう剥がしたくないもんな(笑)


このゲームのすごいところはコンポの豪華さ。とにかくイラストがすごい。そのままギャルゲーとか作れそうなくらいで作者の情熱が覗える。説明書もノート風にして凝っているし得点表カレンダーになっていて面白い。写真なんて一枚一枚違うイラストだけど一体何時間かけて作ったのか。同人ゲームにしては末恐ろしい。

これだけで十分買う価値はあると思うが、逆に言えばこういった雰囲気のイラストが好きではない人は少し手が出にくいかもしれない(持ち主談)


0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
グラデュエーション・フォトレコーズ!
グラデュエーション・フォトレコーズ!の通販
写真を重ねて創り出す、あなた達だけの卒業アルバム
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,500(税込)
aveeuroさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 104経験あり
  • 20お気に入り
  • 77持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見8
作品データ
タイトルグラデュエーション・フォトレコーズ!
原題・英題表記Graduation Photo Records
参加人数2人~4人(15分~45分)
対象年齢18歳から
発売時期2017年~
参考価格2,800円
クレジット
ゲームデザイン雪風 みやび(Miyabi Yukikaze)
アートワーク如月 五日(Itsuka Kisaragi)ミヤビ(MiyaBi)
関連企業/団体TRI Fol:um -Repens-
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

aveeuroさんの投稿

会員の新しい投稿