マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~16人
  • 7歳~
  • 2014年~

グーグリーアイズ82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

102
名に参考にされています
2018年09月06日 22時35分

☆4

こんな視界でお絵かきするの!?

 

チーム戦でお題のお絵かきをして仲間に何の絵か当ててもらえば、点数トラックを走っていくゲームです。

ただ、単純なお絵かきではなくお題を確認したら視界をぼやかす眼鏡をつけながら絵を描いて制限時間内に描かなくてはなりません。

 

詳細としては

ボードはすごろくになっていて、自分のチームの駒がゴールすれば勝ちです。より進めるためにはチャレンジの成功が必要になってきます。

手順としては先行のチームがサイコロ振って止まった箇所の色のレンズの眼鏡を用意します。※なんと眼鏡のレンズは3種類に入れ替え可能

万華鏡のような視界になるオレンジと眼鏡の度が間違っているような視界になる青があります。

チームの一人がお題を確認したら、その人が眼鏡をつけてペンと紙を用意して準備完了です。

レンズによって決められた時間内にそのお題の絵を描きます。

時間が経ったら、チームの仲間が解答です。

正解したらサイコロを追加で振って先に進めて、相手チームに手番が移ります。

ちなみにお題カードはテレストレーションを使いました。


 

プレイの感想としては、本気で楽しめないお絵かきです。

視界が悪い眼鏡をかけるという縛りで、相手に伝わる絵を描くという無茶振りを楽しむゲームだと思うのですが思っていたよりちゃん描けます。

というのも、仲間に「ちゃんと伝わる絵を描く」という意思のもと、眼鏡をかけても顔の角度と視線次第では描いている内容が見える部分があります。

このゲームのコンポーネントの穴をついてしまって抵抗感はあるのですが、チームで勝つために使いたくなって変な箇所に悩んでしまいました。

それと、ゲームルール聞いた時から気になっていたのですがゲームのテンポが悪いです。特に相手の手番中が暇です。

相手が描いた絵に関して、自分のチーム影響することはないので興味があまり持てないです。相手の絵を見てヘンテコな絵に笑えればいいのですが、誰が絵を書いても特別ヘンテコにはならないのでつまらないです。

 

視界をぐちゃぐちゃにする眼鏡というコンポーネントは面白いのですが、それに付随するルールがあまり面白くないです。

ですが逆に考えて、この手のコンポーネントが新たなゲームを思いつかせる可能性にもなると思いました。

 

遊評:☆4

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルグーグリーアイズ
原題・英題表記Googly Eyes
参加人数4人~16人(時間未登録)
対象年齢7歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ゴリアテB.V.(Goliath B.V. (Board Game))
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿