• 2人~4人
  • 5分~30分
  • 10歳~
  • 2015年~

ごい牌Goipai

能登の伝統的な遊戯のごいたをプレイすることができる牌です。
通常ごいたで使われる竹の駒とちがって、持ちやすく見やすいため、手元にあるときの使い勝手はとても良いものになっています。
ただし、ゲーム後に牌を混ぜるときは牌が軽いためすぐにひっくり返ってしまいます。
それにごい牌で推奨されている牌を配るときの取り方は、イカサマが容易にできる方法になっています。
ここは、牌を輪の形に並べる従来のごいたの方法を使ったほうがよいでしょう。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:mugenjgame
  • 12興味あり
  • 40経験あり
  • 14お気に入り
  • 26持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルごい牌
原題・英題表記Goipai
参加人数2人~4人(5分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格8,500円
クレジット
ゲームデザインよち犬(Yochiinu)
アートワークよち犬(Yochiinu)
関連企業/団体吉々庵(kichikichian)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月01日 20時41分

    能登の伝統的な遊戯のごいたをプレイすることができる牌です。通常ごいたで使われる竹の駒とちがって、持ちやすく見やすいため、手元にあるときの使い勝手はとても良いものになっています。ただし、ゲーム後に牌を混ぜるときは牌が軽いためすぐにひっくり返ってしまいます。それにごい牌で推奨されている牌を配るときの取り方は、イカサマが容易にできる方法になっています。ここは、牌を輪の形に並べる従来のごいたの方法を使ったほうがよいでしょう。

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿