マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~5人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2019年~

エスケイプ・プランkaya-hatさんのレビュー

171
名に参考にされています
2020年07月27日 22時02分

強盗達が街に隠した金を回収して、街からの脱出を図る。勿論、警察が居ればバンバン撃たれる。猶予は完全に街が閉鎖されるまでの3日間。仲間の協力や様々な装備を駆使して、一番金を持ち逃げた者が勝利です。

ってのは、良く見るゲームフレーバー。このゲームに興味のある方はツイッター等でゲーム概要を見たことがあるんじゃないでしょうか?

実際に、私もこの説明に心を鷲掴みされ、イーグルグリフォン特有の豪華なコンポーネントに魅了され即買いした口です。

しかし、実際にプレイしてみると、そこはやはりラセルダ!ちゃんと、計画を立てて行動しないと、直ぐに警察の餌食に…ゲームフレーバーの破天荒さは鳴りを潜め、どこまでも緻密なゲームとなります(うーん、よくよく考えれば、ラセルダにしてはタイルのめくり運だったり、地形タイルの出方だったり、運要素強めかも…あくまでもラセルダの中ではね)。イメージと違ってガッカリってことでは、全然ないです。むしろすこぶる面白い。


面白ポイント①、ゲームの最初に各プレイヤーに配られるエスケーププラン(逃走計画書)が良くできてるのが大きい。この逃走計画書には各プレイヤーが何処にお金を隠しているか?が書かれてて、同じ場所でも、プレイヤーAとプレイヤーBとではもらえる報酬額が変わってきます。ですんで、『多額の隠し金がある施設には行きやすいように地形タイルを配置したい。でも、人が集まり過ぎるのも不味い(施設に入れる人数に上限があったり、人が集まると警察が警戒したり)、先にあっちから回るか?おっと、あの地下鉄使って、警備の薄い裏に回り込める!』などなど、自分に有利なタイル配置が他プレイヤーにとっては足かせになったりとインタラクションは強め。凄く良い。

面白ポイント②、3日目に明らかになる出口。ここから、葛藤の1日が始まる。街からの脱出口は1ヶ所。先着順に脱出時支払う金額が増えていく。焦る気持ちとまだ金を回収したい気持ちとに揺れーる思ーい。多額の隠し金が眠る施設が最終ターンに出てくれば、なおさら。行って帰ってこれるか?手持ち資金は大丈夫か?どうやって、警察をまく?負傷した傷も治したい。悪名も下げたい。全部したい。でも手数が…。はい楽しい🎵


途中で書いたようにラセルダにしては運要素強めですが(高額報酬の施設が早々にオープンされるプレイヤーと最終ランドでオープンされるプレイヤー等)、余りその事が気にならないのは上記のようにインタラクションが強く、ゲーム終了に向けて加速していくゲーム展開が秀逸だからでしょうね。

私が受けた印象は2泊3日旅行計画ゲームです。

“最終日、羽田に向かう途中になんとか横浜中華街にも寄ってみたい!やっぱ無理か…。真っ直ぐ羽田に行くか。あっ、意外に早く着いた🎵まだ、みんな来てないみたいだし、旅行資金もちょっと残ってるから免税店でも回ってみよ”って印象を受けた。


いらん事を書いたが、ラセルダの沼に引きずり込むにはウッテツケのゲームです。インスト大変だけどね。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 山本 右近
  • まつなが
kaya-hatさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 48興味あり
  • 65経験あり
  • 20お気に入り
  • 72持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルエスケイプ・プラン
原題・英題表記Escape Plan
参加人数1人~5人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格12,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kaya-hatさんの投稿

会員の新しい投稿