マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 60分~120分
  • 14歳~
  • 2022年~
347名
5名
0
10ヶ月前

ゲーム概要

スカイリムのボードゲーム。

メインストーリー(メインクエスト)もありつつも、サイドストーリー(個人クエスト・ワールドクエスト)もある、どれをやろうかな。というようにスカイリムさながらな冒険ができる。

メインストーリーは複数キャンペーンの中にさらに複数チャプターがあり、キャンペーンでは、ブレードと内戦の2つがある。

キャンペーン1では、陰謀に巻き込まれる中、世界を探索していく。キャンペーン2は1から25年が経過して、スカイリムの旧友からのメッセージがきっかけで新しい冒険に乗り出す。

世界に脅威がばら撒かれる中、ストロングホールド(ソリチュードなどの要塞)の暴動やクエストの失敗が起きないように冒険をする。

クエスト以外にも、ストロングホールドの探索、ダンジョンの探索、敵との遭遇・戦闘も楽しめる。

本家の様にレベルアップ、武器の作成・エンチャント・アップグレード、スキルの習得といったことによりキャラクターを強化することも出来る。

スキルテストがシステムの大部分を占めていて、クエストや攻撃の際に、ダイスを振った結果、指定のマークが規定数出るかどうかで判定が決まるようになっている。

ダイスは通常のダイスと違い、様々なマークが各マスに描かれており、マークにより、1つのダイスに描かれている数が、3個、2個、1個などと異なっている為、難易度もマークにより違うだけでなく、指定のマークを出さないといけない点が運要素が大きい。

スキルの習得や、装備を整えることにより、振れるダイスの数が増えていき、冒険がより楽に、楽しくなってくるようになってる。ここは本家のような感じです。

ほぼ毎ターン脅威(脅威トークン)が増えていき、n個配置するように指定があり、配置先はクエストカードや都市などに配置し、キャパシティオーバーすると、クエスト失敗/ストロングホールドの暴動が起きるような陰謀やデイドラの脅威等がゲームに反映されている。 

ストーリー自体は長いが、ストーリーの途中でも中断できるように専用のボックスやルールブックにゲーム中断時の手引きがある。

感想

まとめ 星9 見た目よし中身よし

コスト ○ 確か円安/送料が痛いが、KSなので安い

コンポーネント・見た目 ◎ 非常によい、ミニチュア(ドラゴンも!!) 、ネオプレーンのマップ、メタルコイン!!

ルール・内容 ◎ 面白い、結構難易度はいい感じ、ちょっと運要素がネック(ちょっとだけ)


詳細

クエストの成否によりストーリーの流れが変わったり、報酬も変わったりと楽しめる。個人的には、敵との戦闘やスキルテストも楽しめた。本家のように大筋のストーリーは継続しつつも、結果に変動があるのは個人的に好き。

スキルテストが少し運要素が高い、少しだけ。だが、装備、スキルといった面から楽になるよう強化する事ができたり、プッシュ、と言って資源などを消費し、その場限りで振れるダイスを追加することが可能だったりする。そこらへんを上手く使えれば少し運要素が、くらいになる印象。

スニークの要素や、鍛冶など非戦闘系のスキルなどもあり、本家をよくボードゲームに落とし込めていると思う。

移動にはあまり苦戦しないかわりに、基本的に毎ターン脅威(トークン)が増えていき、一定数貯まると、クエスト失敗、ストロングホールドの暴動が起きるようになっており、上手く立ち回らないといけない。時には協力しあうことも必要になってくる。


その他

ダイスロールの運要素が高すぎると感じる人に、BGGにグルームヘイヴンのように、修正デッキのシステムで戦闘が出来る非公式MODがある、必要に応じて使用するとよい。(別ゲーの名前を出して恐縮だが元ポストに記載されていた記憶なので)

ストロングホールドと言われるとオークの集落と思うかもしれなく、wikiなどでも都市に対して使用されていなさそうに感じたが、本ボードゲームではソリチュードなどの要塞の事である。(単に要塞の単語として使っている?と見られる?)

この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
ムラマヒト
リーゼンドルフ
スナック(+_+)
じむや
びーている / btail
勇者
nora_
nora_
シェアする
  • 16興味あり
  • 0経験あり
  • 1お気に入り
  • 9持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

nora_さんの投稿

会員の新しい投稿