マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2008年~

ディクシットなまゆきさんのレビュー

304
名に参考にされています
2017年02月07日 13時11分

まず始めにこのゲーム、とっても子供ウケすると共に、大人も楽しいという神がかったゲームです。

ゲームは文字の無い全て異なったイラストのカードを使います。

語り部と呼ばれる役回りの人が伏せた状態でカードを1枚出し、そのイラストから連想されるワードを言います。文章でも単語でも擬音でもなんでも構いません。「スタジオジブリ!」なんて言った人もいます。

語り部以外の人は、自分の所持カードの中から、語り部が発したワードに近い絵柄を選択して伏せた状態で語り部に渡します。

集まったら見えないところでシャッフルし場にオープンで並べます。

そして語り部以外の人はどれが語り部の出したカードかを想像して投票します。当たったら、当てた人と語り部の両方が3点貰えます。

しかし、誰にも当てられなかったり、全員から当てられてしまうと語り部は0点で、その他の人全員が2点貰えます。つまり語り部は分かりすぎるワードでも駄目だし、分からなすぎるワードでも駄目だということになります。これがこのゲームの面白いところです。

ちなみに、語り部以外のカードが投票された時はそのカードを出した人が、投票してくれた人1人につき1点貰えるので、語り部のワードに沿ったカードを真剣に選んだ方が勝利に近付きます。

凄くセンスを感じるゲームです。天才!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
なまゆきさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 228興味あり
  • 981経験あり
  • 339お気に入り
  • 660持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力7
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ24
攻防・戦闘0
アート・外見36
作品データ
タイトルディクシット
原題・英題表記Dixit
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

なまゆきさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク