マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~2人
  • 20分~30分
  • 9歳~
  • 2023年~

ダイス・タイニー・タウンじむやさんのレビュー

707名
5名
0
28日前

ダイスで行う街づくり。全11ラウンドでダイス目に沿って区画を割り、建物と周囲の木や水辺などの自然物を配置しながら、訪問客のオーダーも叶えつつ整備された街をつくり名声(=得点)を獲得する1人~2人用紙ペンダイスゲーム。サイズ感や終了時のシートも何か可愛い。紙ペン好きソロ勢は是非やってほしいゲームでした。ソロプレイのみですがご紹介です。


概 要

・全11ラウンドでより名声を得た方が勝ち。ソロもルールは共通ですが純粋なスコアアタックでスコアに応じたランク判定があります。

・開始時にボーナスカード1枚(入れるかは任意)と訪問客カード3枚が公開されます。訪問客カードは最終的に5枚公開されるので、その中から3枚を選択します。ボーナスカードはゲーム中3回訪れる青ダイスを振るタイミングで記入できる訪問客の配置を指定しており、達成するとボーナス得点となります。

・基本はダイスを3つ振り、建物・自然物・区画に割り振りますが、選択した区画内にそのラウンドで選択したものを記入します。

・区画選択時、ダイス目に応じた区画を選択すると「星」が記入でき、後々ダイス目調整に使用できます。使わなければ得点にもなります。

・3の倍数ラウンドは青ダイスを振って区画選択&黄色ダイス3個中1個を自然物の得点倍率変動に使用します。

・各建物・自然物は配置に応じて終了時得点になります。その際は区画割は気にしなくてOKです。

・建物は条件に応じた得点、自然物は最大の塊1つ×投票トークンに応じた価値分で得点、そこにボーナスカード&選択した3つの訪問客カード達成時の得点と、使っていない星の最大数の得点を加えたものが、そのゲームの得点となります。


セットアップ(ソロ)はこんなかんじです。右側にあるボーナスカードは選択ルール(任意)となります。


ざっとした流れは以下のとおり。

〇準備ラウンド

ダイスを2個振り、出た目の建物と自然物をシートの対象マスに記入してゲームスタート。


〇通常ラウンド(数字しか書いていないラウンド)

黄ダイスを3個振り、建物・自然物と、区画(2種のうち①星がもらえるけど形状が出目ごとに固定②星はもらえないけど2種のうち好きな方を描ける のどちらか)に割り振ります。


〇青ダイスマーク:3・6・9ラウンド

青ダイス1個と黄ダイス3個をまとめて振ります。黄ダイスは2つを自然物と建物に割り振ります。青ダイスは固定で、出目に応じた形状(布ボード参照)を記入し、星と「招待客」を描きこみます。青ダイスを使うラウンドは3回あり、招待客を描きこむタイミングもここしかありません(ボーナスカード達成ポイント)。


残った1つの黄ダイスも大事。出目に応じた自然物4種の下に投票キューブを1つ置きます(ソロなので)。これも3回置かれます。最終的な自然物の得点計算の倍率になるので最低1つは置きたいところ。

最後に、招待状トークンを1つ、公開されている訪問客カードに配置します。終了時達成していたら得点になるもので、最終的に3枚のカードに配置することになります。


〇訪問客追加:5ラウンド

招待客カードの山から2枚新たに公開します。最初に3枚公開されているので、計5枚の中から最終的に3枚選択することになります。


〇その他:出目調整(星)

書き込んだ星の列か行が1列埋まったら星を◯で囲みます。以降、斜線を引くことで出目を変更(±1)できます。デフォで1つシートに描かれています。また、使わずに取っておくと3つで1点にもなります。


得点計算

建物4種でそれぞれ、自然物4種でそれぞれ、招待客カード3枚の得点、ボーナスカードの得点、使わなかった星マーク(〇付き)×3個1点変換したものの合計点がそのゲームの得点です。ソロは得点に応じた6段階のランク認定があります。

【終了時。牧場特化&訪問客・ボーナスも達成したけど点数的には低め。ランク的には6段階中の4段階目でした】


感 想

これかなり好き。基本的にはダイス目に応じて区画・建物・自然物を描いていくんですが、区画も星が欲しければ難しい方選択しないとだし、建物もそれぞれ周辺の状況に応じて加点条件が違います。青ダイスのラウンドでしか描けない招待客もうまく配置したいし、ダイス目いじる星も残したいし…と多重的に考えるところがいいですね。

それでいてセットアップ自体は布ボード広げてマーカー置いてカード並べるだけ。進んだマーカーの位置に各ラウンドのやることもきっちり書いてあるので分かりやすいです。

パッケージも非常にコンパクトだし、ボーナスカード・訪問客カードも複数あるのでリプレイ性も〇。

気になったところは小さなところですが、得点計算のところ。自然物は倍率を入れるところ、星は総数と得点、訪問客は1~3枠+合計、建物・自然物・その他の小計欄等ぱっと記入できるところがあればなお良かったなと。あと「市長コマ」の使い道。プレイヤーの色表示だけなんですかね?


ということで、1人~2人用紙ペン(2個用意したら3~4人プレイもいける模様)なのでプレイ条件に該当する人は少ないかもですが、当てはまるなら是非やってみてほしいです。楽しかった。おすすめです。

この投稿に5名がナイス!しました
ナイス!
グレン
Hirrosh
あんちっく
びーている / btail
すなぎも
たまご
じむや
じむや
シェアする
  • 2興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 3持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

じむやさんの投稿

会員の新しい投稿