マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

探偵稼業Detective Life

ライバルより先に依頼をこなせるか。探偵として手柄を掴み取れ!

各プレイヤーは、探偵となりターンごとに依頼された6種類の捜索対象について情報を得ていき、
一定以上の依頼(4種類)が調査済となってから全員が1ターンを終了するか、プレーヤー全員が3種類の捜索対象について報告を行うことで終了します。情報カードは1種類につき8枚、合計48枚存在します。

各プレイヤーは自分の手番ごとにまず、必ず山札から情報カードを引き、手札とします。

情報を得たのち、プレイヤーは次の二つのうちから選んで行動します。

①情報交換…他のプレイヤーの手札を1枚指定して、自分だけ内容を確認して自分の手札にし、そのプレイヤーに自分が今引いた以外の1枚を伏せて渡す

②依頼者への報告…1種類の捜索対象のカードを連続して指定・公開する

依頼者の報告では、ある1種類の捜索対象を、自分または他のプレイヤーの手札から連続で公開しますが、
他のプレイヤーの手札から捜索対象を指定する場合、(指定されたプレイヤーはストックから報酬マーカーを1枚受け取って)、その情報カードを受け取ります。
その情報カードが、自分が以前の手番で公開していない捜索対象のカードであれば、自分の前の場に公開します。
公開できないカードであれば、元々立ててあった手札の位置に戻します。
この場合でも報酬マーカーは返却されません。

公開ができたら、手番プレイヤーが望む限り、このチャレンジを行うことができます。
報告チャレンジを止めるか、公開できないカードを選択すると手番は終了します。

手札を増やし、情報交換を繰り返していくと報告の際に多くの情報を報告できる可能性が高まりますが、
情報交換によって、自分の手札を相手に知られている可能性も高くなります。
また、報告で公開できないカードを選択してしまうと、相手に報酬がいってしまうだけでなく、チャレンジも終了してしまうため、非常にダメージが大きくなります。

最終の得点計算の際は、捜索対象ごとの報告情報の多さ・捜索終了までのはやさによって勝敗が決まります。

他プレイヤーの報告のタイミングを推測しながら、自分が最も多く報告できるタイミングを見極めていく戦略性が醍醐味です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まさまさ
探偵稼業
探偵稼業の通販
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 21経験あり
  • 2お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル探偵稼業
原題・英題表記Detective Life
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格2,200円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 140
    名に参考にされています
    投稿日:2020年07月10日 23時45分

    このゲームのシステムはざっくり言うと神経衰弱です。捜索対象タイルが6種類あり、それぞれ1〜8の番号が振られています。各プレーヤーは、最初に3枚ずつ手札とし、手番プレーヤーから1枚ずつ引いて、情報交換(他のプレーヤーとタイルを1枚交換)するか、捜索対象につき依頼主に報告するかという流れになります。ある程度場にタイルが出てくると、番号から推理することもできますが、捜索対象タイルは1種類8枚しかないので、先に他のプレーヤーにたくさん報告されてしまうと点数が稼げなくなってしまうので、報告のタイミングも考えなければなりません。ガチガチの推理ゲームではないですが、地味に面白いです。ジワジワくるタイプです。

    チョロさんの「探偵稼業」のレビュー
  • 279
    名に参考にされています
    投稿日:2020年06月07日 13時50分

    4人でプレイしてみました。カード1枚1枚の情報を常に記憶しているのは難しく、手札をある程度増やして報告を行っていく戦略で進めましたが、既に公開済の情報が一定程度あると、手札にどのカードがあるのか推測されやすくなり、自分より先に情報を公開されてしまう危険があります。かといって、場に情報が少ない状態で報告をしても、他プレイヤーに報酬を与えてしまう危険や、自分がこれ以上その捜索対象に対して報告できないリスクを負ってしまうので、相手が報告するであろうタイミングのギリギリ前を狙って確実な報告をするのが目標となります。手札の数や情報交換によるカードの交換を注視し、タイミングを見極められるかが勝負の鍵...

    まささんの「探偵稼業」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • S.Kさんの投稿
    タイル類の収納方法

    箱の底にあるカード立てを二列にするとスペースができるので、そこにタイル類を収納しています。

    0件のコメント31ページビュー4ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿