マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~60分
  • 8歳~
  • 2015年~

ダ・ルイジ82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

174
名に参考にされています
2019年03月26日 23時41分

この店、ホント酸っぱいよね※クレーム文句

 

各プレイヤーは飲食店のオーナーとして、お客様を呼び食材集めて提供してお店の評判をあげては満足させてお金を落としていってもらうゲームです

 

準備としては

各プレイヤーのマイボードがあり。初期でカードが2枚並んでいます。

マイボードには時間が10分刻みで並んでいて、カードにはお客様の絵や注文している料理が描いてあります。

共有の中央ボードには、ランダムに取り出した料理(キューブ)が1個~4個の各3セットで計12セットが用意されています。キューブは6色あります。

そして、お客様カードの山札があります。

 

手順としては

 

進行としては手番制で

2つのうちどれかを行って、次の手番に移ります。

A)食材の調達

共有ボードにある食材セットどれかを獲得できます。ただ、注意点は個数の多いセットは獲得すると、カードを右に移動させないといけないです。このゲームの世界観的には、お客様が右に移動することは料理を受け取るタイムリミットを示しています。

もしも、注文を受け取りきらずに右を超えてしまうと悪評としてレモンを受け取ることになります

 

B)お客様を分配

カードを裏向きのまま人数+1枚引いてカード1枚を表にしては任意のプレイヤーにカードを渡すそれを繰り返します。最終的に手番プレイヤーが2枚で他のプレイヤーは1枚になるように渡します。渡されたカードによって簡単な効果があって、そのカードに書いてある指定の時間にカードを置きます。そこですでにカードが置いてあったら、連鎖的に右に移ります。

 

A)B)の後に手持ちの資源を手元の客に配ります。全部達成するとマイボードから居なくなって終了時の勝利点になります。キューブ4色払いや茶色2個で任意の色のキューブとして扱うことができます。

 

それらを行って、次の手番になります。山札が尽きて手番が一巡してゲーム終了です。

 

満足したお客様の勝利点にレモンの数引いて勝利点になります。

 


 

遊んでみた感想としては世界観の落とし込み方の許容範囲を超えている

誰が何の資源を求めているのかが分かりやすく、お客様カードを渡して連鎖的にマイナス点をさせることができるという観点から、相手に意地悪をして楽しむゲームというのはわかります。実際にそういう展開になって邪魔でも自分にメリットがあるように立ち回ってプレイしました。

ただ、あまりパッとしないです。

とりあえず優先順位的に料理を提供して、点数に変えて、お客を補充して時々邪魔をする。その展開に飽きてしまった自分がいるのと、得点が見えないので誰を邪魔すればいいのかよくわからない。その割にゲームが長い。とルールに思うことは少しあったのですが、決して総して面白くなかった訳ではないです。

ですが、多分この気持ちはフレーバーとシステムがあまりマッチしてなかったからだと思います。「1時間でお客が一人だけ動く」「相手のお店に客をぶつけて連鎖的に不評にする」店の経営や動きとして「?」が多かった気がします。


自分には少し合わなかったです。


評価:☆5

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 68経験あり
  • 16お気に入り
  • 34持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルダ・ルイジ
原題・英題表記Da Luigi
参加人数2人~4人(40分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格5,000円
クレジット
ゲームデザインリュディガー・ドーン(Rüdiger Dorn)
アートワークフィオーレ GmbH(Fiore GmbH)
関連企業/団体コスモス(KOSMOS)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク