マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
CIV:シー・アイ・ヴイ
  • CIV:シー・アイ・ヴイ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~40分
  • 8歳~
  • 2018年~

CIV:シー・アイ・ヴイ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
CIVカードを効果的に使って、覇権を確立し、歴史に足跡を残せ!
  • レミー・エイミー(Rémi Amy)作

CIV(カルタ・インペーラ・ウィクトーリア

支配と勝利のカード)は文明発展(CIVilization)と戦略的国家建設のゲームです。

ひとつの分野で覇権を最初に確立し歴史に足跡を残すことを目指しますが、他のプレイヤーにも気を配りましょう。

一時的な同盟は、誰か一人の独走勝利を防ぐのには有効です......そして、時に攻撃こそ最大の防御であることも思い返すのです!

プレイヤーは文明の指導者として各分野の能力を駆使しつつ、いずれかの分野のカードを7枚プレイしている状態となり他の文明を圧倒し、勝利することを目指します。

ゲームで使用するカードはIからIIIの3つの時代に別れ、時代IIIから順に山札に積まれています。カードには軍事、宗教、経済、科学、文化、社会の6つの分野がありますが、その構成枚数は時代ごとに異なり、最初は出現しない分野もあります。各分野は自文明がすでにプレイしているカード枚数により変わる“永続効果”と、すでにプレイしているカードを捨て札にすることで発揮する“捨て札効果”を持ち、毎ターン必ず1枚手札をプレイしたあと、使用可能な能力を使い、手札上限までカードを補充します。例えば、《宗教》の永続効果は手札上限を増やし、《科学》はプレイされているカードと手札を入れ替えることができ、《軍事》の捨て札効果は全員に、すでにプレイされているカードを破棄することを強います。

つまり、あなたは「特定の分野で7枚以上のカードをプレイし勝利する」ために、手札とプレイしたカードを各分野の能力でコントロールしつつ、ほかのプレイヤーの意図を読み、同じく各分野の能力で挫く必要があるのです。

人気の文明発展テーマをシンプルにまとめ上げた、能力のコンボが楽しい短時間でプレイ可能な戦略カードゲームです。

レビュー 3件

438
名が参考にしたレビュー
 by Sigma Siuma

カルタ・インペーラ・ヴィクトーリア(支配と勝利のカード)は、文明発展をテーマにしていますが、6種類のカード(各種20枚 or 16枚)のうち、いずれかのカードを7枚(2人プレイ時は8枚)自分の場に出してしまえば勝利するという、絵合わせゲームです。

カードは1ターンに1枚ずつしか出せないのですが、同じ分野(=同じ色)のカードを、規定枚数、場に出すことで、1ターンに1回、無料で、その分野の効果を発動することが出来ます。

更に、場に出してあるカードを捨て札にすることで、より強力な効果が発動できます。でも、カードを場に残すことを目的とするゲームなので、こちらの効果の乱発は禁物です。

カードの効果を使って、無理やり手札に規定枚数のカードを揃え、奇襲のように場に出して勝利するのか? 山札が尽きる時間切れまで粘って、判定勝ちを狙うのか? という駆け引きがあると感じます。

文明発展もの、と聞くと、重いゲームを想像しがちですが、プレイ時間が20~40分とあるとおり、かなり軽いゲームです。是非、ドラフトルールまで入れて、リプレイしてみたいところです。


ただ、誰かが制覇勝利にリーチをかけた、あるいは、その手前の段階として、何らかの分野のLv2の効果が使えるようになると、他プレイヤーが動きを制する必要があるのですが。

ゲームシステム上、自分が勝利に近づきながら、誰かの勝利をブロックする、という行為が非常に難しい為、制覇勝利寸前の人とブロックに参加している人がLose-Loseの関係になって、他プレイヤーが利してしまい、「下家の制覇勝利は止められるけど、このままでは自分も勝てない」プレイを強いられることがあり、この辺の兼ね合いが難しいゲームとも感じます。

2年以上前(2018年03月10日 11時55分)
続きを読む
閉じる
390
名が参考にしたレビュー
 by じーふい

文明ゲーかと思った?残念、セットコレクションでした!

まずこのタイトル。C・I・Vです。誰もがCivilization系の文明発展をテーマにしたゲームだと思うはずです。公式のゲーム紹介文もそれっぽく書かれていますが要注意。実際のところは文明発展風のセットコレクション。ただ遊んでいるとこのゲームの世界観に引き込まれるはずです。

手札から1枚ずつカードを出していって、軍事、宗教、経済、科学、文化、社会の6つの分野で成果を上げれば勝利となるゲームです。要はどれか1種類のカードを所定の枚数揃えれば勝ち、山札が切れたら、その時点でどれだけの分野で多数を取っていたかによって勝敗を決めるというセットコレクションです。カードには一切文字が書かれておらず、カードを特定の枚数揃えたり、カードを破棄することで特殊な効果を生み出して勝利を目指します。

ゲームの面白さとしては基本的に1分野のカードを出し続ければ勝てるゲームなので、何もしなければ坊主めくりです。カード破棄することで、相手を妨害していくことになるのですが、それはすなわち自ら勝利から遠ざかることを意味しており、闇雲に妨害してもダメだし、自分の勝利のためにしこたま1分野に特化していっても相当運が無いと勝てないようになっています。相手を妨害するか、それとも自分から勝ちに行くかのジレンマが楽しめるゲームです。

プレイヤーシートが表裏全く同じことが書かれていたり、あまり実用性のないコインが妙にしっかりしてたり、イラストがディクシットっぽいし、ツッコミどころが満載ですが、手の読み合いが熱い良いゲームです。ジレンマ大好きな方にはぜひどうぞ。

2年以上前(2018年03月24日 00時07分)
続きを読む
閉じる
156
名が参考にしたレビュー
 by クラリス 33

同じ種類のカードを場に出していき、規定の枚数出せば勝ち、各色3枚出すと特殊能力が発動、出したカードをを捨て札しても効果発動

色んな効果を組み合わせるとなんでもありのありありルール完成!! 

上手く組み合わせて速攻勝利を目指しましょう

1年以上前(2019年03月14日 06時22分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,300(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
    入荷通知を受け取る

    会員登録後、通知送信先を設定すると入荷通知を受け取れます

会員のマイボードゲーム情報
  • 11興味あり
  • 86経験あり
  • 7お気に入り
  • 92持ってる

チェックした商品