マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 20分~30分
  • 10歳~
  • 2016年~

チェックポイントチャーリーの捜査犬だいもん(@economic_wars)さんのレビュー

217
名に参考にされています
2017年02月09日 02時08分

論理演算による推理ゲームです。プログラマー大勝利。1人1つ持っている犯人のヒントがYES/NOで分類されていくので、それを瞬時に判断してどう仮説を立てるか。

5種類のうち、自分が1情報を持っているので、4項目の正解狙いなら2順目ですでに8割は当てられることも多々あり。ただし、点数は5種類全問正解が圧倒的に多いので、実はゲームのジレンマとしては4種類を常に早押しで狙っていくか、高得点の5種類正解を粘るか、という部分になっている気がします。

ゲーム中の会話で自分の持っているヒントをバレないように誘導することが実はポイントになるかも。自分からみたら4種類確定の場面で、かき乱して慌てさせるために置くという戦略も悪くないです。

ゲームのプレイスピードがゆっくりカードをめくって進むと、5種類確定の瞬間はみんな一致して分かってしまうので、ただの反射神経ゲームになってしまうこともあり、その点はちょっと盛り上がりにかけます。

プレイ感は軽いものの、脳みそはかなり使うので、同じ日にリプレイするのはキッツイですが、推理モノゲームをこんなに簡単なインストとプレイアリビティで実現しているところは間違いなく傑作です。ゲーム会ではよく稼働しそうな。持っていて損はしない良いゲームです!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
だいもん(@economic_wars)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 216経験あり
  • 26お気に入り
  • 162持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルチェックポイントチャーリーの捜査犬
原題・英題表記Checkpoint Charlie
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格2,481円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいもん(@economic_wars)さんの投稿

会員の新しい投稿