マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~99人
  • 30分前後
  • 16歳~
  • 0年~

ザ・キャット・ゲーム82BG@19秋GM(土日)出展さんのレビュー

202
名に参考にされています
2018年03月28日 08時42分

☆5
猫に落書きをして、職業や映画を表現するとか、癒されないわけない!

思わず、ジャケットを見て2度見して手にとって裏を見て即決で購入してしまいました。
このゲームすごいのが、箱とコンポーネントです。

箱はシンプルにタイトルだけしか書いていないと思いきや、猫の毛がフォントから出ています。写真からでは読み取りにくくて信じがたいですが、フォントから猫の毛が溢れでています。実際に指先の撫で心地は癒されます。

それと、中に入っているコンポーネントはお題カードにペンとホワイトボード(?)と猫の形に型抜きされた物が入ってます。

自分がこのコンポーネントで驚いたのはホワイトボード(?)である。このホワイトボードは白い厚紙の上にシートが部分的に接着されている。シートと厚紙の間に平たい紙を挟むことができる仕様になっています。
このシートに猫を挟んで、ホワイトボードに落書きできるという仕様な訳です。

ルールは至ってシンプルでお題に『TV・映画』『俳優・有名人』『行動』のどれかを選んで猫を挟んで描いて誰かにお題の内容を当ててもらって当てたらそのプレイヤーに点数が入るというゲームです。

とても可愛くて、この猫でどうやって表現させるか、相手に見せるかキャッキャッします。

↑マトリックス


ただゲームは遊んでいて、すごく普通で自分に合わなかったです。
箱見た時は何これ!?どんなゲームだろうと期待して、猫を色々アレンジして描けるサイコーのゲームだと思い、気合い入れて和訳シールを張り終えて、自分の中でハードルを上げすぎてしまいました。

既存のゲームと色々比べてしまうと、穴が色々あります。
出題者が頑張って描くメリットや、相手に何の絵か伝えるだけならば猫を使わないで棒人間を使った方が伝わる。最初こそ癒されて盛り上がるものの、途中で癒しに慣れてしまうとゲームの意欲が減っていきます。

一度、ルールを再構成する必要があるようにも思います。

ですが、まだ色々なゲームに見ない道具である、ホワイトボード(?)の発想が秀一なので、この道具でどんなゲームが出来るか考えると色々なゲームアイディアが思いついてきて楽しいです。

遊評☆5

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 27興味あり
  • 66経験あり
  • 11お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルザ・キャット・ゲーム
原題・英題表記The Cat Game
参加人数3人~99人(30分前後)
対象年齢16歳から
発売時期0年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

82BG@19秋GM(土日)出展さんの投稿

会員の新しい投稿