マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~99人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2021年~

横濱紳商伝ロール&ライトatcktさんのレビュー

125名 が参考
0名 がナイス
2ヶ月前

大ヒットした横濱紳商伝の紙ペンゲームです。1時間弱はかかりますが。12ラウンドあり、次のラウンドの動きの幅を考えつつ、今を考える、本格的なボドゲです。


▼ゲームの概要
シートを1枚ずつ配って、鉛筆を1本ずつ配ります。

さらに、カードとダイスをセットして準備完了です。


カードには対応した場所に0~7のタイルが置かれます。カードは施設の名前が書かれています。

これ以外に、「研究所」の施設の横に技術カードが並びます。


手番はほとんどなく(一応ありますが、気にせずできます)、1つのラウンドで5つのフェイズを繰り返します。
全部で12ラウンド行ったら、ゲームが終了し、得点計算を行います。

最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。


さて、ゲームは

1ー2)ラウンドの準備

3)人員の補充(カードとダイスのセットをいずれか1つを選ぶ)

4)8つあるアクションのうち、1つを行う。振り分けた人員を消費して消費した分だけアクションを行う。

5)追加アクションを行う。(特有のアクションあり)

という流れになります。


アクションが「人員の数」(これまでの累積)によって一気に使えば強力なので、それを目指します。
人員はアクションに割り当てられますが、割り当て方に制限があります。

アクションは資源を手に入れたり、技術カードを手に入れたりします。
資源は即時使用され、シートの左下で消費されます。


最後に追加アクションで追加得点などを得る施設を建てます。


▼プレイの感想
人員の補充から始まる他のアクションなのですが、そこの部分がダイスとカードで決まるため、それに対するリスクマネジメントが重要になります。

また技術カードの選択がかなり重要で、ちょっと強すぎるかもしれないな、と感じたカードが2種類ありました。

とはいえ、見て分からなくはないので、出たら人気が出てみんなで楽しめるんじゃなかろうか。

※カードに先取りのルールはありません。

紙ペンで究極に重くした感じのゲームになっているので、重めの紙ペンに興味ある人は遊んでみるといいかもしれません。


ちなみに、シートは両面で2種類のレイアウトで遊べます。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
横濱紳商伝ロール&ライト
横濱紳商伝ロール&ライトの通販
明治時代の横濱を舞台とした商人の戦いが、今度は紙ペンゲームになった!従業員雇用と配置を組み合わせて大儲けしよう!
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,520(税込)
atckt
atckt
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 67経験あり
  • 15お気に入り
  • 82持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル横濱紳商伝ロール&ライト
原題・英題表記Yokohama Shinshoden: Roll and Write
参加人数1人~99人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2021年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザイン林 尚志(Hisashi Hayashi)
アートワークryo@にゃも(Ryo Nyamo)
関連企業/団体オカズブランド(OKAZU brand)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿