マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 2018年~

うんちしたのだあれ?ボドゲ好きのてんちゃんさんのレビュー

144
名に参考にされています
2019年08月02日 14時57分

タイトルどおり『自分のペット』がうんちしていないことを誰よりも早く証明するゲームです。

子ども受け最高♪そして、意外と記憶力と瞬発力が求められます。

ゲームの勝利は手札のカードを早くなくすことです。最後まで手札が残っている人が

ウンチをもらいます。同じ人がウンチを3つ受け取ったら、ゲームが終了となります。


【ルール】

全員手札に6枚のカードを持ちます。

カードには、ウサギ・猫・ハムスター・金魚・カメ・オウムが描かれています。

ゲームの流れはスタートプレーヤが、自分の手札から一枚場にだすことから始まります。

例えば、

『部屋の中でウンチしたのは、自分の金魚じゃないよ。だれかのネコだよ』と。

この場合、手札から一枚出すときは、自分の金魚を出して、自分の金魚がウンチをしたのではないと

いいます。

そして、金魚以外の他のペットの名前のせいにします。

他の人は、『ネコ』という言葉がでたので、急いで自分の手札からネコを出します。

一番最初にネコを出した人が、今度は手番になります。

そして、続けます。

『ウンチしたのは、自分のネコ(場に出ているカード)じゃないよ。誰かのハムスターだよ』と。

この繰り返して、手札が最後まで残った人が、今回部屋にウンチをした犯人となり、ウンチをもらいます。


ウンチの声が場にこだまして、子どもたちが大笑い。大人もつられて大笑いのゲームですよ♪

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kannzi yasui
ボドゲ好きのてんちゃんさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 326経験あり
  • 52お気に入り
  • 154持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘2
アート・外見4
作品データ
タイトルうんちしたのだあれ?
原題・英題表記Who Did It?
参加人数3人~6人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ボドゲ好きのてんちゃんさんの投稿

会員の新しい投稿