マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 90分~150分
  • 14歳~
  • 2021年~

タリス山本 右近さんのレビュー

118名
2名
0
3ヶ月前

Turrisはポストテクノロジー世界をテーマにしたワーカープレイスメントゲームだ。故郷を追われたスカベンジャー部族の長となり、大地の裂け目から現れた「ビースト」から自分の部族を救うべく、彼らを率いて塔を建設し評議会での地位を高めるのがゲームの目的となる。

ビーストや部族のメンバーは完成度の高いフィギュアで作られている。

塔を建設した際に獲得できるトリオンフィカードは非常に美しいアートワークでこのゲームで注目すべき点の一つだ。

ゲームは1手番で2アクションを行うが、ワーカーの回収もアクションを要し、また回収時にコストが発生する。アクションはワーカーを配置するか回収するか、アイコーと呼ばれる資源を獲得するかの3つが主な選択肢となるが、ワーカーを回収した手番では配置ができず、配置をした手番では回収をすることができない。また、アクションスペースはワーカー配置時に効果が発動するものとワーカー回収時に効果が発動するもの、それに排他的なアクションスペースとそうでないものがあり、計画性を求められつつもインタラクションもしっかりしている。

このワーカープレイスメントの部分だけ見ると新規性はあまり感じられないが、全員がアクションを行った後のビーストフェイズがこのワーカー配置ルールと合いまって悩ましさを提供してくれる。

ビーストは4種いるが、行動順や引き起こす効果が予め決まっており、ワーカー配置時にはこれらを考慮に入れておかなければならない。ワーカーが食われて殺されたり、別のアクションスペースに飛ばされたり、また回収によるアクションができなくなったりしてしまうからだ。

これらが間接的なPvPのような効果を出しており、パズル的な感覚も生み出してくれる。このゲームの最も面白い部分だ。

ゲームは基本的にはリソースを獲得して契約を達成していくおつかい&エンジンビルドの解り易い構成になっている。プレイヤーの得点が一定の水準になると一部のアクションスペースがランダムに変更されたり終了フラグが立ったりする。構造的には離されると逆転しづらいが、前述の間接的PvPシステムがトップ目の足を引っ張ることにより逆転の可能性が生まれてくる。

逆に言えば、プレイ時間が冗長になることもあり、またプレイ人数によってプレイ時間が大きく伸びてしまう。基本的にはおつかいゲームなので、ビーストフェイズは盛り上がるが間伸びすると単調になることもあるのが欠点だろうか。

個人的にはなかなか気に入っているゲームである。物珍しさもあるしプレイもしやすく、この手のゲームにしてはコンポーネントも少ないので準備と片付けが比較的容易な点は嬉しい。ルールは難しくないが、カードの複雑な効果を無理矢理アイコン化しているため、ルールブックのアイコンの解説が膨大な量になっている。ここは素直にテキストで日本語化した方が良いかもしれない。また、ルールブックの出来が非常に悪く、セットアップの段階から明らかに間違えているので、出版社は新しいルールブックを提供してもらいたい。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
Sato39
びーている / btail
山本 右近
山本 右近
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 3経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

山本 右近さんの投稿

会員の新しい投稿