マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ツクルテンTsukuruten

  • ツクルテンの画像

勝利は《10》にあり

3つの数字が生み出すユニークな法則で、いち早く手札8枚の数字の合計をぴったり《10》にしよう!

1〜7の数字が2種類(赤・青)×4枚ずつの56枚で楽しむカードゲームです。

1から7の数字で8枚の合計を10にするなんて、「1が7枚」と「3が1枚」または「1が6枚」と「2が2枚」の組み合わせ以外、存在しないとと思いませんか?

実はこのゲームには「特殊コンボ」というカードの組み合わせによる特別な数字の扱い方があります。

・赤の同色3連番→3枚の中で「最も大きい数字1枚分」
・青の同色3連番→3枚の中で「最も小さい数字1枚分」
・同色同数字3枚組→「0」
として扱うことができます。

更にこのゲームには通常、手札の数字の合計をぴったり《10》にできた際に得られる基本点に加え、その数字の組み合わせによって得られる得点が異なる「ボーナス点」があります。

いかに早くその組み合わせを完成させるか、
更にボーナス点まで加点できるかが勝負の分かれ目です。

『勝利は《10》にあり』

プレイ人数:2〜4人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:20〜30分

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. KABU_KEN65KABU_KEN65
ツクルテン
ツクルテンの通販
勝利は《10》にあり
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,420(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 56経験あり
  • 10お気に入り
  • 42持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルツクルテン
原題・英題表記Tsukuruten
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格2,420円
クレジット
ゲームデザインかぶきけんいち
アートワークかぶきけんいち
関連企業/団体ゲームNOWA(Game NOWA)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

138名が参考
(2021年05月02日 09時23分)
8枚の手札の合計値を10にするゲーム。下の写真で、手札は7枚だが、自分のターンで山札から1枚引いたり、他の人が最後に出したカードで、合計10になればそのラウンドに勝利できる。流れとしては、一人7枚ずつ配る。手番に出来ることは、山札から1枚引くか、他のプレイヤーが最後に捨てた...
続きを読む(みなりんさんの「ツクルテン」のレビュー)
みなりん
みなりん

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

26名が参考
(2021年05月05日 16時47分)
ゲーム慣れされている方向けとして、ゲームマーケット予約特典として提供させて頂いたものと、一部ユーザー様のご意見を参考に、『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)を用意しました。【ローカル】■1点マルチプロット:2種類以上の数字であがれる組み合わせであがる■2点オッ...
続きを読む(KABU_KEN65さんの「ツクルテン」の戦略やコツ)
皇帝
KABU_KEN65
KABU_KEN65

ルール/インスト 2件

21名が参考
(2021年05月02日 05時51分)
数字を組み合わせて上がりを目指す、麻雀的ゲーム。・1~7の数字カードが赤青4枚ずつ合計56枚をシャッフルして、各プレイヤーに7枚ずつ配布したらゲームスタート。・手番では、まず山札からカードを1枚引く。山札からカードを引く代わりに他プレイヤーの最新の捨札をもらって手札戸組み合...
続きを読む(ヒロ(新!ボードゲーム家族)さんの「ツクルテン」のルール/インスト)
勇者
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
36名が参考
(2021年04月30日 08時29分)
ゲームの目的手札8枚の数字の合計をちょうど10にすることを目指す準備サマリーを配るスタートプレイヤーに親マーカーを渡し、青の面の矢印が自分のいる方向を指すように置く数字カード56枚(1~7の赤と青が4枚ずつ)をシャッフルして7枚ずつ配り手札にする残りを山札にするゲームの流れ...
続きを読む(TJさんの「ツクルテン」のルール/インスト)
仙人
TJ
TJ

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿