マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
ツクルテン
  • ツクルテン当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 20~30分
  • 8歳~
  • 2021年~

ツクルテン

メーカー・卸元:ゲームNOWA (委託販売作品

送料安!コンパクト便対象?
1営業日以内に発送可能
日本語マニュアル付き
勝利は《10》にあり

3つの数字が生み出すユニークな法則で、いち早く手札8枚の数字の合計をぴったり《10》にしよう!

1〜7の数字が2種類(赤・青)×4枚ずつの56枚で楽しむカードゲームです。

1から7の数字で8枚の合計を10にするなんて、「1が7枚」と「3が1枚」または「1が6枚」と「2が2枚」の組み合わせ以外、存在しないとと思いませんか?

実はこのゲームには「特殊コンボ」というカードの組み合わせによる特別な数字の扱い方があります。

・赤の同色3連番→3枚の中で「最も大きい数字1枚分」
・青の同色3連番→3枚の中で「最も小さい数字1枚分」
・同色同数字3枚組→「0」
として扱うことができます。

更にこのゲームには通常、手札の数字の合計をぴったり《10》にできた際に得られる基本点に加え、その数字の組み合わせによって得られる得点が異なる「ボーナス点」があります。

いかに早くその組み合わせを完成させるか、
更にボーナス点まで加点できるかが勝負の分かれ目です。

『勝利は《10》にあり』

プレイ人数:2〜4人
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:20〜30分

世界観/フレーバー/アートワーク

システム/メカニクス/ジャンル

レビュー 4件

レビュー
145名が参考
約2ヶ月前

8枚の手札の合計値を10にするゲーム。

7枚の手札に加えて、自分のターンで山札から1枚引いたり、他の人が最後に出したカードで、合計10になればそのラウンドに勝利できる。

流れとしては、一人7枚ずつ配る。手番に出来ることは、山札から1枚引くか、他のプレイヤーが最後に捨てたカードをゲットする。10になっていて(望むなら)ツクルテンを宣言して上がる。そうでなければ1枚捨てる。

写真を見てわかる通り、とてもではないが10になりそうもない。

このゲームには3つの特殊コンボがある。

青の連番は一番小さい数字として扱う。

赤の連番は一番大きい数字として扱う。

同じ色が3枚あったら、「0」として扱う。

下の写真は、実際にゲーム中に自分が勝った時のもの。

「6」3枚と「7」3枚は0として扱うので、4+6=10になっている。

あがった後、出来た役によってボーナス点が入る。上の例だと、シングルカラー3点などがある。


とても好きなゲームなので、自分のブログで詳しく紹介しています。よろしければご覧ください。

https://minarinbg.com/tsukuruten/

続きを見る
閉じる
みなりん
みなりん
ルール/インスト
47名が参考
約2ヶ月前

ゲームの目的
 手札8枚の数字の合計をちょうど10にすることを目指す

準備
 サマリーを配る
 スタートプレイヤーに親マーカーを渡し、青の面の矢印が自分のいる方向を指すように置く
 数字カード56枚(1~7の赤と青が4枚ずつ)をシャッフルして7枚ずつ配り手札にする
 残りを山札にする

ゲームの流れ
 自分の手番になったら、山札から1枚引いて手札に加える
 手札8枚の数字の合計がちょうど10の場合、「ツクルテン」を宣言してあがることができる
 「ツクルテン」を宣言しない場合、手札から1枚を自分の前に捨札として並べて手番終了になる

特殊コンボ
 連続する赤の数字3枚組は、3枚組の中で最も大きい数字1枚分の数字として扱うことができる
 連続する青の数字3枚組は、3枚組の中で最も小さい数字1枚分の数字として扱うことができる
 同じ色で同じ数字3枚組は、「0」として扱うことができる

ゲットとヒット
 自分の手番になった時、他のプレイヤーの最新の捨札に対し、
 手札2枚を加えることで特殊コンボが完成する場合、「ゲット」を宣言することができる
 対象となる捨札を取り、手札と組み合わせて完成した組を手元に公開した後、手札を1枚捨札にする
 公開した3枚組は、必ず特殊コンボとして扱う

 他のプレイヤーの最新の捨札を加えることで数字の合計がちょうど10になる場合、
 「ヒット」を宣言することができる
 対象となる捨札を取り、手札を公開する

得点計算
 あがったプレイヤーは得点計算を行う
 現在の得点に上がった得点を加える
 あがりを宣言したプレイヤーの数字の合計が10でなかった場合、
 他のプレイヤーに1点ずつ加え、同じプレイヤーの親でそのラウンドをやり直す

ラウンドの終了
 誰かがあがる、または山札がなくなった場合、ラウンド終了になる
 全てのカードを回収してシャッフルして、次のラウンドの準備をする
 最初の親は親マーカーの矢印を次の親に向ける
 2回目の親を行う場合、親マーカーを裏返す

ゲームの終了
 全員が親を2回行ったらゲーム終了になる
 最も得点の高いプレイヤーの勝ちになる
 同点の場合、引き分け

続きを見る
閉じる
仙人
TJ
TJ
戦略やコツ
27名が参考
約1ヶ月前

ゲーム慣れされている方向けとして、ゲームマーケット予約特典として提供させて頂いたものと、一部ユーザー様のご意見を参考に、『ローカル』及び『アルティメット』役(ボーナス点)を用意しました。


【ローカル】

■1点

マルチプロット:2種類以上の数字であがれる組み合わせであがる


■2点

オッドオアイーブン:奇数または偶数のみの構成

トゥデイ: 成立するプレイ日の数字のみ ※「0、8、9」以外の3~4種類の数字で構成

ファイナル: 最後の山札であがる


【アルティメット】

※従来のボーナス点は割愛

■1点

ロック: 「この先、手を変えない宣言」をしてあがる ※宣言時、捨て札は横向き

ワンナン: 1を含まない

ツーレッド: 赤のカードを2枚だけ含む


■5点

ダブルマルチ: シングルスリーとシングルフォーが各1組


■10点

リアルテン: 特殊コンボなしであがる

(補足:1が7枚+3が1枚、または1が6枚+2が2枚のみの構成で、一度でもゲットするとあがれません)

※他ボーナスと重複なし

続きを見る
閉じる
皇帝
KABU_KEN65
KABU_KEN65
ルール/インスト
22名が参考
約2ヶ月前

数字を組み合わせて上がりを目指す、麻雀的ゲーム。

・1~7の数字カードが赤青4枚ずつ合計56枚をシャッフルして、各プレイヤーに7枚ずつ配布したらゲームスタート。

・手番では、まず山札からカードを1枚引く。山札からカードを引く代わりに他プレイヤーの最新の捨札をもらって手札戸組み合わせた3枚組として自分の前にオープンしても良い。(麻雀のポン・チーみたいに)。

・カードが手元に加わった時点で手札(目の前にオープンした3枚組含む)のカードの数字の合計が10ならあがり。上がりでなければ、手札からカードを1枚捨てて続行。

・3枚のカードが3カードかストレートの場合、普通に3枚の数字を足さずに特殊な数値にすることができる。3カードの場合は合計を0と見なせる。赤のストレートは3枚のうち最も大きい数字のみの数値と見なせる。青のストレートは3枚のうち最も小さい数字の数値と見なせる。

・手番を右回りに繰り返し、誰かが上がったらラウンド終了。あがったのが親なら、基本点3点+役の点数をもらえる。あがったのが子なら、基本点1点+役の点数をもらえる。

・役は、「一度も他プレイヤーの捨札をもらわずに上がると1点」「同じ色の同じ数字が3枚あったら1点」「全て4以下の数字カードなら2点」「同じ色の同じ数字が4枚あったら2点」「すべて同じ色なら3点」「同じ色で同じ数字4枚×2だと10点」など様々。

・誰かが上がるか、誰もあがらずに山札が尽きたらラウンド終了となり、親プレイヤーが変更。各プレイヤーが親を2回ずつやったらゲーム終了。総得点の高い人が勝ち。

感想と評価は下記ブログにて。

続きを見る
閉じる
大賢者
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
ヒロ(新!ボードゲーム家族)
  • 商品価格¥ 2,420(税込)
会員のマイボードゲーム情報
  • 22興味あり
  • 75経験あり
  • 15お気に入り
  • 45持ってる

チェックした商品