マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

トリスメギストス:ザ・アルティメット・フォーミュラTrismegistus: The Ultimate Formula

錬金術を駆使して伝説のトリスメギストスの領域を目指せ! リアクションがカギのコンボゲー。

プレイヤーは錬金術師となって、実験のレシピにある素材を錬成したり、属性の熟練度を上げながら実験を行い、勝利点を稼いでいくというゲーム。

全3ラウンドで構成され、1ラウンドはダイスを3個とってポテンシャル(アクションポイント)を全員が使い切ったらラウンド終了。

赤、黒、白のダイスを大量に(4人だと16個)振り、それを出目ごとに仕分け、それを取ることでアクションポイントとして変換しアクションをしていく。
ダイスを取った時、その出目が出ていたダイスの数だけポテンシャルが得られ、ポテンシャルを支払ってアクションを行っていく。

1.素材の獲得(出目を参照)
2.エッセンスの獲得(出目を参照)
3.素材の変換(ダイスの色を参照)
4.アーティファクトの獲得(ダイスの色を参照)
5.アーティファクトの再活性化(参照なし)
6.実験カードの取得(出目を参照)

上記の6種類の他にフリーアクションを行い、実験を行っていく。

「あの色のあの出目が欲しいのに出てない! あるけどアクション数が少ない!」

などとやきもきしながら、素材やトークンをやりくりして実験をこなしていく。
このゲームの特徴のもう一つは、手番外プレイヤーの「リアクション」制度。

このゲームは1ラウンドに3個しかダイスが取れない為、やりくりするのはかなり大変。
でも、このリアクションは手番外に1ポテンシャルながらも他の手番プレイヤーのダイスを参照してアクションが出来る。
これにより、やりくりに幅が出るようになっている。

アクションの多さと参照する対象の組み合わせが少し覚えにくく、出目も1~6ではなく錬金術の記号なので最初のとっつきの悪さは否めない。
とはいえ、後半で慣れてくるとコンボが楽しくなってくるので、やりくり好きにはお薦めかなと。
コンボも定番の「これを回せばあとは作業」的なコンボではないので、毎回新鮮な気分で(悪く言えば毎回考えさせられる)ところが魅力かなと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. assaultassault
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 19経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルトリスメギストス:ザ・アルティメット・フォーミュラ
原題・英題表記Trismegistus: The Ultimate Formula
参加人数1人~4人(90分~120分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿