マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

タイムラインTimeline

この発明は何年? この本が書かれたのは? 正確に知らなくてもだいたい分かればいいのよ

8人までプレイできる、クイズ系のゲームです。
自分のカードを先になくした人が勝ちます。

内容はたくさんのカードだけ。
表には事柄の絵だけ、裏には同じ絵と共に年代が西暦で書かれています。
缶切りが最初に作られた年とか、ピタゴラスの定理が出来た年とか。

各プレイヤーは4枚、表にして自分の前に置き、決して裏は見ないこと。
全員の真ん中に1枚のカードが裏にして置かれ、ゲームがスタート。
手番のプレイヤーが自分のカードから1枚選んで出します。
選んだカードが置かれたカードの年代より古いか新しいかを考えながら。
新旧どちらか宣言して隣に置いたらカードを裏返します。
カードの年代を比べて宣言通りなら成功、手番が終わります。
宣言が失敗なら選んだカードは捨てられ、残りのカードの山から1枚引引きます。
そのカードを自分の前に表のまま置いて手番が終わります。
次のプレイヤーも同じ手順を繰り返します。
中央に2枚以上のカードが置かれていたら、
カードとカードの間に選んだカードを置くこともできます。
これを繰り返して、一番最初に自分のカードをなくした人が勝ちます。

カードによって年代が分かりやすいラッキーなカードがあります。
石器の発明とかCDの発明とか。
逆に難しいのもあります。
電球の発明とか映写機の発明とか。
でもちょっと考えると、電球は映写機よりは古いってことは分かるよね。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 234経験あり
  • 15お気に入り
  • 99持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルタイムライン
原題・英題表記Timeline
参加人数2人~8人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月20日 12時00分

    一言で言えば歴史系のクイズゲームです。しかし、歴史と言ってもジャンルはさまざまで、洋の東西はもちろん軍事やら文化やら技術やらとても広範に渡り、それぞれがランダムに混ざり合って出てくるので、よっぽどこの手の知識に精通していないと正答は難しいでしょう。かく言う私も「歴史得意だし余裕っしょ」となめてかかっていたのですが、初プレイではものの見事に負けてしまいました。自分が多少なり誇っていた知識がいかに偏っているのかということ、そして今もまさにつむがれ続けている人類史の膨大さってやつを、このゲームによって思い知らされました。年号だけ覚えてどれほど役に立つかは分かりませんが、そこそこに教育的な意味の...

    大石さんの「タイムライン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿