マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌ききゃべさんのレビュー

161名
1名
約2ヶ月前
0

--簡単な流れ--

プレイヤーは宝石商となり、ターンごとに得る宝石と割引クーポンを使って効率的に発展カードや貴族タイルを確保していき、発展カードと貴族タイルに描かれた点数を競うゲーム。

発展カード(採掘場、物流ルート、人材、店舗など)、貴族タイル(貴族がスポンサーになる)は宝石商としての名声(得点)となります。

先に15点取れば試合終了です。※詳細は省略


--詰め将棋的な楽しさ--

限られた財産と行動の中で、どう効率よく買い物して発展させるか、そういうゲームです。

爆発的な楽しさというよりは、詰将棋的な手堅い楽しさ。ジワジワきます。

2人対戦だと、慣れたら30分くらいで終わりますので、リターンマッチやりたい雰囲気にもなります。


--宝石職人は効率と計画性、ライバルの動きを見ているかが試される--

プレイ中は、相手や場の情報(手札等)が常に丸見えの状態です。

情報を元に、自分がどう効率よく行動をするのか、相手がどのカードを取りに行こうとしているかという予想が立てられますし、それを踏まえた上で相手の邪魔をすることも必要となります。

(相手が欲しいカードを先に取ったり。)


--宝石商人は運も大事--

場に発展カードが次々公開されるけど、自分が欲しいカードが出るかは運です。

自分が欲しいカードは先に相手に取られる事もあり、思い通りにはいかないことも多々あります。

プレイヤーが多いほうが思い通りに行きません。人数の少ない2人対戦だと強い人がより強くなります。

※4人ならではの戦い方ももちろんありますが・・

ガチ寄りの勝負なら2人、紛れがある勝負なら3人そして4人となります。


--初心者と楽しむときに--

先に行動が出来る先手が有利かとは思います。

強い人や直前に勝った人は、後攻にするなどしてバランスを取ることをおすすめします。

後攻でもあっさり勝利しちゃう時は、もう少しハンデをつけても良いかもしれないですね。


--最後に--

ルールが単純でわかりやすい!そして深い!

ボードゲームをあまりしない人を巻き込みたいという意味では私はこれはイチオシ!


宝石というジャンルで女性にも入りやすく、効率を求める要素が男性が好みそうなゲーム。

盛り上がるというよりは、考えるのが楽しいという感じですね!

プレイ中は、皆真剣になって、なんか黙っちゃいます 笑

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
国王
きゃべ
きゃべ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1429興味あり
  • 5880経験あり
  • 2869お気に入り
  • 4314持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

会員の新しい投稿