マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

スカルキング:レジェンド北浦新さんのルール/インスト

33
名に参考にされています
2019年11月07日 13時39分

負けても勝てる不思議なゲーム、スカルキング。初めてスカルキングに触れる方向けに書いております。

(拡張ルールの一部を混ぜております)

 <大まかな流れ>

0)じゃんけんなどでスタートプレイヤーを決める。
1)決められた枚数のカードを皆に配る。

 (基本ルールだと最初は1枚づつ、ラウンド毎に1枚づつ増えて、最終10ラウンドでは10枚づつ)

2)配られたカード(手札)を見て、このラウンドで何回勝てそうか予想し、決まったら拳を机の上に。

 全員決まったら「ヨーホーホー!」の掛け声で、「ホー!」に合わせて勝ち数予想だけ指を立て宣言する。

3)スタートプレイヤーから順に、 時計回りで1枚づつ手札を出して強さを比べる(勝負)。

 (出されたカードは、1勝負ごとに1重ねにして、勝者の前に置いておく)

4)以降は直前の勝負で勝った人から順に、3の勝負を手札がなくなるまで繰り返す。

5)2の勝ち数予想が当たっていたら得点、予想が外れたら失点する。

6)今回使ったカードと使わなかったカード全てを混ぜてよくきり、スタートプレイヤーを時計回りで交代、以降決められたラウンド数(基本なら10)1~6を繰り返す。

7)最終的に得点が高い人が勝利。


 カードは大まかに分けて2種類、数字の書いてある数字カードと、数字が書いてない特殊カードがある。

 <数字カードの強さと、カードの出し方>

1)数字カードは4色(黄、緑、紫、そして黒)、各色1~14まで1枚づつある。

2)最初に出された色と同じ色を持っていたら、その色を出さねばならない(持っていなければ違う色でもOK)

3)最初に出された色の中で一番大きい数字が勝利。ただし黒が出された場合は他の色に勝ち、黒の中で数字比べ


 <特殊カードの強さ>

1)特殊カードはどんな場合でも出せる(たとえ最初の色と同じ色のカードを持っていてもOK)

2)特殊カードは大まかに分けて3種類。数字より強いカードと、数字より弱いカード、それ以外のカード。

3)数字より強いカードは3種類。スカルキングが1枚、海賊が5枚、マーメイド(人魚)が2枚。

 スカルキングは海賊に勝ち、海賊は人魚に勝ち、人魚はスカルキングに勝つ(3種類同時に出たなら人魚が勝つ)

4)数字より弱いカードは2種類。逃走が5枚、略奪品が2枚。

 逃走は無条件で負け。略奪品も負け、出した人と勝った人の間で同盟が結ばれる(詳細はボーナス点にて)

5)数字より弱いカードが最初に出された場合は、次に出された色がその勝負の色になる。

 数字より強いカードが最初に出された場合、以降は何色を出しても構わない。

6)最強のカードが複数出た場合は、先に出した人が勝ち。

 数字より弱いカードしか出なかった場合は、最初に出した人が勝ち。

7)それ以外のカードは2種類1枚づつ。ティグレスは出す時に、海賊か逃走、どちらか好きな効果を宣言できる。

 クラーケンは強さ比べを無視して全員負けになる(次にカードを出すのはクラーケンが出なければ勝てた筈の人)


 <基本得失点>

1)勝ち数予想が当たった場合、勝ち数×20点を得る。(2勝予想なら40点)

2)予想が外れた場合は、勝ち数予想と実際の差×マイナス10点。

 (2勝予想で4勝してしまった場合は、4-2=2勝差があるのでマイナス20点)

3)ゼロ勝予想を当てた場合は、配られた枚数×10点。外れたら、配られた枚数×マイナス10点。

 <ボーナス点>

1)予想が当たった人のみ、ボーナス点を得られる。

2)前に重ねて置いたカードに数字カード14があれば、書いてある点数(黒のみ20点、他は10点)

3)同盟を結んだプレイヤーが2人とも予想を当てた場合は各々20点。どちらかでも外れたら得られない。

4)スカルキングで海賊に勝った場合、海賊1人につき30点(ただしスカルキングより後に出た海賊は数えない)

5)人魚でスカルキングに勝った場合50点

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
北浦新さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 61経験あり
  • 28お気に入り
  • 55持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルスカルキング:レジェンド
原題・英題表記Skull King Card Game + Legendary Expansion
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿