マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
230名
2名
0
約1年前

友人のイチオシだったので楽しみにしており、遂に遊ぶことが出来た。3人プレイをしたのでレビュー。


まず目を引くのがメインボード。このゲームではバインダーを使っており、後々カードを差し込むことで土地の価値が変わる仕組みがある。(この写真では右上の③や中央の⑤が差し変わっている)

基本の流れは比較的シンプルで、9つの土地に対して自分の駒を置いていくだけ。本陣、第一陣、第二陣、傭兵団という順に時計回りで1つずつ置いていく。本陣の置かれた場所には置けないため、6箇所の土地に9個の駒が置かれることになる。全員が駒を置き終わったら2個置かれた場所でそれぞれバトルを行う。

勝ったら土地に書かれた効果を受ける。最初は2金得るなどと書いてあり、負けても1金はもらえる。序盤は勝っても負けても1金くらいの誤差しか生まれないため、割とどうにかなる。

これを9つの土地で繰り返し、終わったら買い物のターン。今増えた(割と微々たる)お金で建設・軍団のレベルアップをする。その後ランダムに新しい土地に差し替えられていく。


バトルはイニシアチブの比較(6面ダイスを振って大きい方が先に攻撃)をし、先攻が攻撃。もし耐えれば後攻が攻撃。どちらも倒せない時は両方負けというシンプルなもの。軍団のステータスは攻撃特化とか先攻型とかスペル型などが選べるが最初は攻撃・防御ともに2であるため先攻が勝つ。

また、バトルではスペル、その他のタイミングではイベントカードを使うことができる。TCGから持ってきているためイラストもちゃんとしていて良い感じ。
カードはそこまで種類が多くなく、全体の把握が簡単なのも嬉しいポイント。逆に同じカードが何枚もあるので「このスペル持ってたら負けるが多分持ってないだろう」みたいな読みが初回プレイからすぐできる。


配置→(戦闘)収入→買い物
これを5回繰り返すだけだが土地が差し代わったり建物の効果が増えたりと能力の増えていく感じもありつつよくまとまっていると思う。

土地の効果は1から順に処理をする。8の土地で使うのに1金足りないから負けてもいい分1の土地を攻めようとか。この土地は負けてもいいけど次の土地で勝つためにカードを使わせたいとか。


配置に関してちゃんと読み合いがあって、ギリギリ読みきれる範疇なのが良い。


文句をつけるところは軍団のステータス部分が少しわかりにくいということ(ボード左側)
原色が多くて全体的に見にくいという欠点がある……

駒もコインも紙タイルで、コンポーネントで損してる気がする。当時、出版メインだったことも考えると妥当どころかすごい頑張ってる気がするけど、ボードゲーム会に持って行きにくいという友人の話を聞いて納得してしまった。

カード表記のわかりにくいところとかも色々と新調して出してくれたら嬉しい。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
卓上劇団エリュシオン(TRPG & ボードゲーム)サークル
びーている / btail
大賢者
Regulus Channel
Regulus Channel
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Regulus Channelさんの投稿

会員の新しい投稿