マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

チャーリーのキッチン / マウスマウスMmm!

猫が来る前にネズミたちはすべての食料をもちだせるかな?

ネズミたちが猫に見つからないように食糧庫にある食べ物を集める協力ゲームです。

手番になったらサイコロを3個振ります。サイコロの各面には食べ物が描かれていますので、出た目と同じ食べ物の上にダイスを置くことができます。
2回までサイコロを振り直すことはできますが、一回振るごとに最低1個のサイコロはどこかに置かないといけません。
手番が終わったら、サイコロを置いた場所にネズミのマーカーを置きます。

一つの食料は複数のマスにまたがって描かれています。手番でどれか食料のマスをすべて埋めた場合は、その食料を獲得したことになり、その手番では猫のコマは動きません。食料が獲得できなかった場合は、猫は1マス前進します。

猫がキッチンの入り口までたどり着いてしまったらプレイヤーの負け、その前にすべての食料を獲得できれば(ボード上のすべてのマス目にネズミのマーカーを置ければ)プレイヤーの勝ちです。

ボードの裏面はボード上に描かれている食べ物が大きくなり、一つの食べ物が占めるマスの数が多くなるため、難易度が上がります。さらに、上級ルールとして、一つの手番では3つのサイコロを立てまたは横の同じ列状に置かないといけないという制限が加わり、ゲームをさらにやりごたえのあるものにすることができます。

難易度が上がってくれば、運だけでは勝つことはできません。後後のことを考えて上手にマス目を埋めていきましょう。

2016年のドイツ年間ゲーム対象キッズ部門にノミネートされたゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. sokuri3510sokuri3510
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 77経験あり
  • 5お気に入り
  • 30持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルチャーリーのキッチン / マウスマウス
原題・英題表記Mmm!
参加人数2人~4人(15分~20分)
対象年齢5歳から
発売時期2015年~
参考価格4,300円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 70
    名に参考にされています
    投稿日:2019年12月09日 22時00分

    サイコロを振り、出た目に該当する食料マスを押さえていくという、一見、「これでゲームになるのかな?」と思うような手番内容ですが、何度もやっていくにつれ、幼い子どもでも、3個のダイスの確率をなんとなく知っていけます。たとえば「3つのサイコロのうち、魚(の出目)が1つでよい」のと「3つのサイコロのうち、魚を2つ揃えないといけない」というのとだと、後者は前者よりずっと稀にしか起きない、というようなサイコロ出目の具体的事象を、遊びながら何度も経験することを通して、感覚的に知っていけるというわけです。そして、その出目的な「易しさ」「難しさ」をもとに、食料マスの押さえ方を考えて取る、ということが大切に...

    Bande ボードゲーム会さんの「チャーリーのキッチン / マウスマウス」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿