マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

メガゾーン23 Megazone 23

ガーランドの高速戦闘を忠実に再現した実験的な作品

1985年に公開され、一部ながら絶大な人気を博したOVAをテーマに、ガンダムシリーズで定評のあるツクダホビーがリリースしたシミュレーションゲーム。
この主役であり、赤い洗練されたデザインのバイクがパワードスーツに変形するというメカ『ガーランド』の戦闘シーンを再現したものである。
ある意味でこれまでのプロット式のシステムを突き進めたかたちの野心作と言える。
ライダーの脳波に感応し、反応速度が速いガーランドと、汎用性の高い軍用の『ハーガン』の差を表現するために、このプロットに差を付けており、ガーランドは1ターン分のプロット(いわゆる普通のプロット)で良いのに対し、ハーガンは3ターン分のプロットを要する。このため、充分な才能を持つハーガンも、ガーランドを追い詰めるのがなかなか難しくなっている。このため、相手の動きをかなり予測してプロットする必要がある反面、ゲーム展開は高速戦闘を追いかけるスローモーションのような印象となるところに好みが分かれる作品である。
また照準ルールも変わっており、照準マーカーを実際に街のボード上に移動させてゆく。このため高速でストリートを走り抜けるガーランドを、照準レティクルが必死に追いかける、というシーンがそのまま再現される。
確かに手間はかかるシステムで、処理スピードには難があるものの、割り切って慣れると、ゲーム終了時には不思議と脳内再生時に高速戦闘シーンになっているという、他に例のない一風変わったメカ戦闘ゲームである。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルメガゾーン23
原題・英題表記Megazone 23
参加人数2人用(90分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1985年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体ツクダオリジナル(Tsukuda Hobby / Original)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク