マンカラMancala

石を順番に動かして遊ぼう!いろいろなルールで遊べる知育ゲーム!

このボードゲームは、アフリカや中近東、東南アジアなどで古い歴史のある伝統的なゲームです。ルールは100種類以上あり、地域によって知られているルールにバラツキがあります。

ルールはいろいろありますが、基本的なルールには共通点があります。交互に石を移動しあって、何らかの方法で石を獲得するとか、全ての石を使い切ったプレーヤーが勝利となります。

ゲームボードは両端にお互いの陣地に石を置くスペースがあり、その間に6×2の合計12個の穴があいています。この穴に石をセットアップして、この中から石を動かしていくことになります。動かす方法はルールによって様々です。
ルールのうちの1つ「カラハ」では、セットアップで石を3個ずつ穴に入れて、そこから選んだ穴にある石を反時計周りに1つずつ移動させていきます。どちらかのプレーヤー側にある全ての穴に石が無くなったら終了とし、残っている石をそのプレーヤーの陣地に移動して、石を多く獲得したプレーヤーが勝利となります。

最初にセットアップした石をどう動かすかによって勝敗が決まるゲームであるため、アブストラクトゲームに分類されます。子供から大人まで幅広く遊べるゲームで、世界で愛されるゲームのうちの1つといえます。4人用の「マンカラ・パーティー」というボードゲームもあるので、人数が多い場合はそちらで遊んでみてください。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 151経験あり
  • 22お気に入り
  • 53持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルマンカラ
原題・英題表記Mancala
参加人数2人用(10分前後)
対象年齢5歳から
発売時期-400年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 29
    名に参考にされています
    投稿日:2017年10月22日 16時52分

    色々なルールがありますが、私はカラハルールで遊んでいます。ルール自体は非常にシンプルですが、うまく考えて石をやらないと勝てないので、ついつい何回もやってしまいます。結構中毒性があり、シンプルながらに石の置き方は上達していくのが対戦しながらもわかります。自分で簡単に自作できるので、それもいいと思いました。(私はおはじきと牛乳の底で作りました)

    だかさんのレビューを読む
  • 148
    名に参考にされています
    投稿日:2017年09月06日 00時14分

    ルールを検索して把握したら、家にある小皿やビーズで即プレイできますwなんなら、運動場で、丸書いて、小石ででもプレイ可能。鉛筆で紙に丸書いて、消しカス、、、、は、流石に無理かw頭も使うけれど、幼稚園児でも一緒に遊べる分りやすいルール。めちゃくちゃお手軽で、始めやすいんではないでしょうか。

    koorinonoさんのレビューを読む
  • 50
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月26日 07時46分

    全く初めて見てルールを確認しながらセオリーを探していくの楽しい!笑わかってきたらやることは割と決まってきて、自分の前手番の人の動きに左右される。

    hanikinuさんのレビューを読む
  • 87
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月25日 00時43分

    トラヤヌスの予習と思って何の気なしに遊んでみたら,思わずハマってしまいそうな良いゲームでした。マンカラはルールがたくさん種類があるそうですが,自分は入手した製品の説明書に載っていた数種類で遊んでみたところです。中でもフィリピンのスンカというルールが楽しかった。基本的にどのルールも,ポケットに入っている石をじゃらじゃら(このじゃらじゃら石を動かすという動作も原始的な楽しさがあるように思います)反時計回りに動かしていって,より多く自陣のいちばん大きなポケット(自分から見てボードの右側にある)に石を集めたら勝ちなのですが,スンカでは自分の手番で連鎖的に石の移動を繋げていくことができて,うまく5...

    nyanwigさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿