マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~45分
  • 6歳~
  • 2016年~

ジャングリラ大石、Rei Asanoのリプレイ日記(2016年12月24日)

143
名に読まれています
2016年12月25日 02時27分

恐らく今年最後の差しゲーム。聖なる夜に男二人でボードゲームやってる事実に関してはノーコメントで。

インスト20分くらい。Rei Asano先手でゲームスタート。初のゲームなので探りながらも、Rei Asanoは先手の利を生かして初期状態からでも発見できそうなところを見つけ、資材獲得アンド移動アンド発見。移動力が+1されるカードを手に入れて手番を終える。

後手の大石も初期から取れそうなところに行きたかったが振り直しで書状の目を四つも出してしまいスタートからつまずいてしまう。溢れる書状を消費して次の手番からようやく進んだり資源を手に入れたり出来るようになるが、基本的にダイスの目が振るわず、ほしい資源が手に入らなかったり発見出来そうなカードまで進めなかったり無意味に書状が溜まったりで上手くいかず。

大石がようやく序盤を抜けたころには、Rei Asanoはすでにダイスに恵まれた怒涛のスプリントでゴール手前のあたりまで達しており、発見も資材もガン無視してゴールに到着。ゲーム終了のトリガーでもある財宝カードを引き始める。

そんなわけで、大石が地道に4枚ほどの発見カードを手に入れたあたりでRei Asanoが最後の財宝カードを引いてゲーム終了。

最終スコアは、

大石約10点

Rei Asano約20点

で、Rei Asanoの勝ち。

Rei Asanoの発見カードは最初に取った移動+1のみだった。いくらダイスがメインのゲームとは言え、出目が少々偏り過ぎていた、かも知れない。

以下、個人的な感想とか

大石「ダイス運が悪かったのはまあしょうがないとして、走り始めた人を妨害する余地がないのは少々きついものがありました。プレイ時間的にも一回で終わらせるよりは何回も繰り返して遊ぶためのゲームなのでしょう。バーストも妨害もないので和気あいあいと遊べる点は良いと思います」

勝敗プレイヤー名最終得点
大石10点
勝ち
Rei Asano20点
0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 2人
2016年12月24日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 33経験あり
  • 2お気に入り
  • 32持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルジャングリラ
原題・英題表記Jungli-La
参加人数2人~5人(30分~45分)
対象年齢6歳から
発売時期2016年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン林 尚志(Hisashi Hayashi)
アートワークryo@にゃも(Ryo Nyamo)
関連企業/団体オカズブランド(OKAZU brand)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

大石さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク