マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

卓上ヘボコン 対戦キットHEBOKON

ヘボいロボットの部品を「集めて」「組み立てて」、「対戦する」。ヘボさを互いに讃えあおう!

「ヘボコン」とは、「技術力の低い人のためのロボット相撲」です。
ヘボコンは2014年、ヘボコンマスター石川大樹さんが企画、7月19日に東京で第一回が開催されました。
ヘボコンはその年の文化庁メディア芸術祭の審査員推薦作品に選ばれ、各国のメディアに取り上げられました。
それをきっかけに2017年10月現在、世界25カ国、各地のオーガナイザーの手によって開催されています。
ヘボコンの「ヘボ」は日本語の「ヘボい」から来ています。

出来が悪いこと、稚拙なことを示す「ヘボい」。その「ヘボい」を楽しむのがヘボコンです。
本ゲームはそのヘボコンをボードゲームにしたものです。

あなただけのヘボいロボットを作って(想像)ヘボい対戦を楽しんで下さい。

ロボットの部品となるタイルを「集め」、「組み立て」てロボットを作り、
そのロボットで「対戦」し、合計点を競います。
タイルを並べる「組み立て」はリアルタイムで行い、その出来映えで点数を得ます。
しかしそのタイルはその後の対戦の際の「プログラム」にもなります。
より高い点数となるように、しかし次の対戦のことを考えてタイルを並べる必要があります。

そんなのは難しい?
大丈夫。
ヘボコンでは「ヘボい」ことが名誉です。
ヘボいアクションに対しては、みんなで「ナイスヘボ!」と健闘をお互いにたたえましょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. pen_n_dicepen_n_dice
マイボードゲーム登録者
  • 13興味あり
  • 29経験あり
  • 7お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
作品データ
タイトル卓上ヘボコン 対戦キット
原題・英題表記HEBOKON
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢未登録
発売時期2017年~
参考価格4,320円
クレジット
ゲームデザインろい(Roy)
アートワークタナゴ
関連企業/団体ペンとサイコロ(Pen and Dice)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 205
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月23日 13時16分

    「ままならなさ」を楽しむゲームです。パーツを組み上げ、ロボット相撲で戦い、勝利点が最も高い人が勝ちです。勝利点が入るタイミングは大まかに2つ。1つ目はパーツでどれだけマスを綺麗に埋められたか。2つ目は相撲での行動(相手を押し出した、落ちた、等)です。フェイズはロボットのパーツ選定→組み上げ→戦闘の3つのフェイズで進行します。パーツ選定のフェイズではロボットのパーツタイル(2~6マス程度のバラバラのパネル)をパッチワークのように円形に並べ、順番に取って行きます。各タイルには「まっすぐ進む」「ロボットの進行方向が変わる」「光る(勝利点獲得)」などのアクションが書いてあります。(書いてないタイ...

    すなのきつねさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク