マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 10分~15分
  • 8歳~
  • 2022年~

ゴーストパニック稲妻老人さんのレビュー

199名
2名
0
約1年前

ゲームの勝利条件は2つあります。

1)最後の1人になる事。

2)山札がなくなるまで生き残った人が複数人いた場合、秘宝のレベル×枚数の合計値が1番高い人。

どちらにしても非常に厳しい勝利条件ですね。

もっとも、勝利者以外の順番の決め方もあるのですが、やはり勝利者になりたいですよね。


秘宝は出来るだけたくさん欲しい所ですが、秘宝の価値が6ポイント以上になると、ゴーストを配置した時点で脱落となります。

秘宝の価値は秘宝のレベル×枚数の合計値となります。

取説では「呪いポイント」と呼んでいます。

これは秘宝に呪いがかけられていて、ゴーストを呼び寄せるからだそうです。

自分の「呪いポイント」が5ポイント以下の時、ゴーストをいくら配置しても脱落はしません。

このゲームはパスという選択肢がないので、手札から必ず1枚は使用しなくてはなりません。

つまり序盤から飛ばしすぎて秘宝を貯めまくった結果、手札がゴーストのみとなった場合は脱落するしかないのです。

脱落する際、ゴーストが何枚あっても脱落するという結果になりますので、序盤は秘宝を5ポイント以下に抑えつつ、ゴーストや他のカードの使用でしのぐというのが基本的な動きになると思います。

また、チャンスカードというものがあり、これはチャンスカードのレベルに対応する秘宝を守るという性質のもので、守られている秘宝はゴーストを配置した際の「呪いポイント」には加算されなくなります。

非常に有利になるこのチャンスカードですが、それを奪うカードもあります。

それがスティールカードです。

チャンスカードを盗まれてしまうと、逆にピンチになります。

それは「呪いポイント」が一気に増えて、6ポイント以上になる可能性があるからです。

また、手札を盗まれた際には、相手からゴーストを送られるか、山札からのドローとなります。

これもまた、いきなりピンチになる可能性がありますね。

なにせ少ない手札の内、1枚はゴーストにされてしまうかもしれないのですから。

ちなみに手札の枚数はプレイ人数で決まっています。


少し惜しいのが、説明書ではゲームのストーリーが書かれていて、キャラクターの情報も書かれているのですが、それをゲーム内や説明書でフォローしていない事です。

ストーリーがあるのはいいのですが、せっかく出したキャラクターもフォローがないと宙に浮いてしまいます。

ここはアドバンスルール等でキャラクター別の能力を持たせるなどしても良かったのではないでしょうか。


場札、手札をコントロールしつつ、あまり他人からのヘイトを溜めないようにしつつ、生還する事を目指して下さい。まぁそんな事が簡単に出来るようでしたら苦労はしないんですけどねw

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
GAKU
びーている / btail
稲妻老人
稲妻老人
シェアする
  • 2興味あり
  • 5経験あり
  • 2お気に入り
  • 20持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿