マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分~45分
  • 2016年~

フォーエイジス:ジパングatcktさんのレビュー

65
名に参考にされています
2017年03月26日 22時25分

花札をベースに、日本の歴史を絡めたゲームです。

▼ゲームの概要

手番性のゲームで、カードは大きく2種類に分かれます。
1つは場札となる人物カード、もう1種類は手札となる時代カードです。

人物カードと歴史カードは対応しており、人物1枚に付き、1~3枚(種類により異なる)あります。

各プレイヤーは歴史カードを手札に5枚持っており、手番が来たら、いずれかの対応する人物の上に置きます。無ければ、場札として出します(9枚まで出せます)

その後、場札で今ある人物カードに出せるものがあれば追加できます。この追加は、先ほどのカードでなくても構いません。さらに最後に山札を表向けておきます。これもいずれかに対応していればその上に置けます。

こうして人物カードに置けたカードのセットをそのまま引き取ります。このセットはゲーム終了時に得点となり、乗っているカードの枚数で追加得点があります。

取られたカードは補充し、手札も5枚に補充します。

こうして人物カードが補充できなくなるとゲームが終了します。終了後、取ったカードの得点を計算し、最も得点の高いプレイヤーが勝ちます。

また、説明は省きましたが、特殊得点カードの山もあり、ある一定条件で手に入れることが出来ます。


▼プレイの感想

花札のこいこいのルールに対応するカードをサマリとしてつけた感じのゲームです。カードには数字がありますが、これはどのカードと対応するか、を分かりやすくするために振られたものです。

私が日本の歴史に詳しくないところもあり(よく覚えていない)、カードがどれと対応するか、を毎回見直して遊ぶため、そこまでしっかり遊べた訳ではないのですが、こいこいが好きかどうか、っていう印象を受けました。好きであれば楽しめると思います。

逆にこいこいを知らないと、ルールの読解が多少難しい気がしました。ルールで分からなくなったら、こいこいのルールを読んでみて、似たことを考えれば遊べるんじゃないかな。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 4持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルフォーエイジス:ジパング
原題・英題表記Four Ages -ZIPANG-
参加人数2人~4人(15分~45分)
対象年齢未登録
発売時期2016年~
参考価格1,950円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体フライデイ・ナイト・プロトコル(Friday Night Protocol)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿