• 3人~5人
  • 30分~45分
  • 12歳~
  • 2015年~

曖昧フェイバリットシングスEye My Favorite Things

『私の手札は、あなたの好きなものでできている。』

曖昧フェイバリットシングスは自分の手札カードを隣のプレイヤーに作成してもらい、プレイする新感覚のコミュニケーションゲームです。

隣の人に「好きな映画、漫画、動物」などの質問を出して、1~5位と興味のない0位のランキングをカードに書いてもらいます。

ただし手札に来るときにはランキングの順位が分からなくなっている為、隣の人の好みや傾向考えてランキングを予測し、カードバトルに勝利しましょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ゆーじろ〜ゆーじろ〜
  • 47興味あり
  • 76経験あり
  • 29お気に入り
  • 52持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル曖昧フェイバリットシングス
原題・英題表記Eye My Favorite Things
参加人数3人~5人(30分~45分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月11日 22時52分

    全員、輪になって座った隣の方に6つのランキングができる質問をします。質問の答えはそれぞれの順位のカードに書きます。カードは2重になっており、1枚目に答えのワード、2枚目に順位が書かれています。答えを全部書いたら質問されたプレイヤーに戻します。全員のカードが元に戻ればゲームスタート。スタートプレイヤーから順番にカードを出しそのカードの順位に勝てると思われるカードを出す。全員でオープン。数字が一番多い人が勝利。数が被ると次に数が多い人がポイントがもらえます。この流れを2回繰り返し、ポイントが一番高い人が勝利します。コンポーネント(ゲーム全体のデザイン)がとても可愛らしく淡い色のカードと順番を...

    続きを読む
  • 117
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月09日 18時56分

    身内ではとにかく下ネタでやるのが大流行。一言で言えば「右隣の人に好きな質問が出来て、そのTOP5を知ることが出来るコミュニケーションゲーム」です。知り合い同士でやるなら、突っ込んだ質問をしてこその爆笑プレイが可能。好きな女性のタイプやパーツ、AVジャンル、AV女優名、エロい目で見ている女性芸能人、中学生の頃におかずにしていた漫画やキャラなどなど……。放送事故連発で楽しみましょうwもちろん、コミュニケーションゲームとして出来がよいので、上記のようなトガった使い方をしなくても最高のゲームです。ゲーム会で同卓した初対面の方には「好きなボードゲーム」を聞くことは鉄板でもあるし(その後のコミュニケ...

    続きを読む
  • 43
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月09日 11時51分

    勝敗よりもそこから生まれる会話を楽しむ新感覚のパーティーゲームです。このゲームで遊べばお友達の知らなかった一面が見えより仲良くなれる事間違し!コンポーネントも素敵でカードはお手紙、スタートプレイヤーのマーカーが小さなポスト、得点マーカーが切手となっており、切手の絵柄1つ1つが違っていて飾っておきたいくらい可愛いです。ワイワイしたい方にお勧めのボードゲームですよ!

    続きを読む
  • 66
    名に参考にされています
    投稿日:2016年02月28日 08時48分

    友達ともっと仲良くなれるゲーム。勝ち負けではなく会話のきっかけになるのでおすすめ。カードに、対象の人に作ってほしいランキング名を書いて、ランキングを作ってもらう。作ってもらったランキングは何位かが隠されているので、それを予想する。このあいだやったときにあったランキングは、・好きな異性のしぐさ・好きな映画・好きな曲・好きな人狼の役職・好きな人狼PL・今いる人の中で彼氏にしたいランキング・わたしとデートするならどこ行きたい?などなど何のランキング作ってもらうか考えるのも楽しいし、この人はわたしのこういうこと知りたいんだ!って思ってランキング名もらうのもうれしいし、順位を予想し合うときに、この...

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 42
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月06日 01時58分

    それほどガチで勝ちを目指しに行くゲームではないように思うけど、勝てれば、わたしみんなのことよく理解しているからね!!と言える楽しみもあり、できれば勝ちたい。考えることは、・0,1,2は勝ちを狙いにいける数字なので、それ以外の数字をどこでうまく消化するか・後半になると、残っている数字から、どの数字を出せば確率高いか・勝ち条件の人が複数人いた場合は親から時計回りで一番近い人の勝利になるので、まわりのプレイヤーの順位にも注意。意外と1に対して2人0を出していたり、複数人勝ち条件を満たすシーンがある。楽しめることが勝ちだと考えると、かなりコミュ力鍛えられると思う。・自分の興味の範囲と質問相手の興...

    続きを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿