マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~60分
  • 12歳~
  • 2014年~

エヴォリューションじょるさんのレビュー

317
名に参考にされています
2020年09月18日 00時25分

まさに弱肉強食!生物の進化と食物連鎖を見事にボードゲーム に落とし込んだ名作です。

細かいゲームシステムは割愛させていただきます。


草食動物となって堅実に餌を手に入れるか、捕食動物となって他の動物たちを襲うのか。これを考えるだけでも楽しいですよね。

もちろん草食動物たちもただ食べられるわけではありません。独自の進化をして、角や甲羅を手に入れて身を守るものもいれば、木の上に登ったり群れを成したり大きな生物と共生したりするものもいます。

この結果、他の動物を襲えなかった捕食動物は滅んでしまいます。

捕食動物たちも負けじと進化します。こちらも群れを成したり待ち伏せしたり知能を得たりして捕食しようと試みます。

この攻めと守りの攻防が絶妙で面白いのです。


しかしこれだけで終わらないのがこのゲーム。

捕食動物のいない世界は平和なのでしょうか。それは違います。

草食動物同士の餌の取り合いもあるのです。

餌を多く取ったり、隣に分け与えたり、体に蓄えたりと、より効率的に餌を獲得する能力もあります。草食動物同士の争いではこう言った能力を持つものの方が強いです。ただ捕食動物が登場するとそうもいかなくなってしまうのですが。

この捕食能力→餌を獲得する能力→防御能力→捕食能力…といった絶妙な三すくみがあるのがこのゲームのミソです。

餌はどのくらい手に入るのか、いつ捕食動物が現れるのか、自分の生物にはどんな能力をつけるのか。

環境次第で強さが変わる、まさに弱肉強食の世界を体験できます。


能力さえ覚えてしまえば難しい処理もなく(サマリーがあるので見ながら出来ます。また絵柄と能力が直結しているのですぐ覚えられます)、あまりボードゲーム をしない友人にも「これ楽しいね」と好評でした。

6人まで対応、プレイ時間も大体1時間以内に終わる中量級とかなり登場頻度が高くなりそうなゲームでした。

7
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • シャンボール
  • ビッチュウ
  • 絆@ボドゲ買いすぎ
  • Christopher Coutinho
  • ばんろっほ
  • Bluebear
  • まつなが
じょるさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 121興味あり
  • 201経験あり
  • 71お気に入り
  • 186持ってる
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力12
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘9
アート・外見7
作品データ
タイトルエヴォリューション
原題・英題表記evolution
参加人数2人~6人(30分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格5,060円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿