マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

デューンDune

フランクハーバート原作の『デューン砂の惑星』を舞台にしたゲーム

プレイヤーは、『DUNE』と呼ばれる砂の惑星アラキスを舞台に、覇権を競います。
アラキスは、砂嵐とシャイフルドと呼ばれる巨大な砂蟲といった災厄しかない惑星ですが、香辛料『メランジ』を全宇宙で唯一産出するため、宇宙帝国内の6大有力勢力から常に注目され争いの中心となっています。
マップは、極地を中心に、要塞、砂漠、岩場のエリアごとに描かれており、5か所ある要塞の内3か所を制圧すれば勝利です。
戦闘は、トークンと呼ばれる戦力コマ、戦闘リーダーの能力、そしてトレチャリーカードの効果によって決定されます。
トークンの増加や復帰、死亡したリーダーの蘇生、トレチャリーカードの売買すべてに必要な資金は、惑星内に産出するメランジを収穫することで得られるため、プレイヤーは、資金集めのために砂嵐と砂蟲に立ち向かい、他勢力と小競り合いしなければいけません。

プレイヤー扮する6大勢力には以下のような特殊能力があり、勝利条件を左右します。
1.アトレイデ家・・・限定された未来予知能力を持ちますが、メランジ収穫以外に資金調達できません。
2.ハルコンネン家・・・トレチャリーカードやリーダーの裏切りに長けますが、メランジ収穫以外に資金調達できません。
3.フレーメン・・・原住民で、資金不足に悩まされますが、優秀なリーダーや戦力の維持にコストがかかりません。
4.皇帝・・・有数の大富豪で、優秀な戦闘リーダーも持ちますが、アラキスに本拠を持ちません。
5.ギルド・・・圧倒的な資産と機動力を誇りますが、戦闘力が貧弱です。
6.ベネゲセリット・・・秘密教団で、裏から陰謀を巡らせます。
また、勢力同士で同盟することで勝利条件や能力を共有できることも特色の一つです。

人気小説をベースにしただけあって、独特な雰囲気とアートワークが楽しめる傑作です。
各勢力ごとに定石が異なるので、数回プレイしないと雰囲気に没入しにくいのが難点ですね。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. korou_dreamkorou_dream
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 15経験あり
  • 2お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルデューン
原題・英題表記Dune
参加人数2人~6人(60分~120分)
対象年齢10歳から
発売時期1979年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 187
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月29日 16時01分

    ゲームは、1)嵐の移動、2)メランジ(たまに砂蟲)の発生、3)トレチャリーカードの売買、4)ユニットの復活・盤内への空輸・惑星内移動、5)戦闘、6)メランジの収穫で構成されます。これを勝利者が出るまで最大15ターンまで行います。1)嵐の移動・・・プレイ順番が毎ターンごとに変化します。後に行動するほうが何かと有利ですが、戦闘時には先にプレイしたほうが少しだけ有利になっています。2)メランジの発生・・・スパイスカードのデッキをめくってメランジの発生場所を決定します。収入減が限られているためメランジを争って小競り合いが起きるでしょう。また時折メランジでなく砂蟲が発生します。エリア内のユニットが...

    korou_dreamさんの「デューン」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿