マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 15分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~

ボードブレイクGREGORYさんの戦略やコツ

109
名に参考にされています
2017年12月24日 17時18分

基本戦略

このゲームはなんと言っても、カードが重要。

手札のカードによって戦略も変わってくるので、自分の理想の手札(相手を殲滅するか、相手の陣地を占領するか)を作る事を心がけてプレイしよう。

カードは先行なら3枚、後攻なら4枚(1枚選んで捨てる)でゲームがスタートする。

先行は、カードを1枚選べない代わりに、先に行動が出来るので、まずはアイテムボックス(カードが引ける)を目指して駒を移動させるのが定石。

アイテムボックスを確保したら、1駒はアイテムボックス要員として、位置を維持しつつ、他の駒を前進させ、毎ターンアイテムボックスを開けてカードを入れ替えていく。

必要な手札が揃ったら仕掛ける。といった具合だ。


応用戦略

さぁ、手札がいい感じに揃ったら、突撃しよう。

だが待ってほしい、ここまでで相手もそれなりに手札を揃えている筈だ。

相手の戦略が移動重視であれば、殲滅が、相手が殲滅重視であれば移動が優位になる。

相手の駒の動きを見極めて、臨機応変に対応する必要がある。

なので、一旦は遠くから攻撃をしてみよう。この時、一枚は相手の攻撃を回避出来る手札を持っていることが望ましい。回避万能回避万歳といった具合だ。

攻撃して、カードを使わせる事が出来れば儲けもの。カードの枚数は可能性の数と某王様も言っている。

相手のプレイヤーにカードやブロックをどんどん使わせて有利に立つように、立ち振る舞うのだ。

おっと、ここで忘れてはならないのは

カードやブロックはチェーンして発動が出来るという事。

相手が、回避カードを使ったら、続けて攻撃出来るカードを使えば、倒せるかもしれないし

相手が手札を捨てさせるカードを使ったら、捨てさせられる前にこっちは使えるカードはがんがん発動して使ってしまえばいいのだ。


このゲームは簡単に言うとトレーディングカードゲームとSLGが一体化した様な感じだ。

遊戯王やMTGを嗜んだ君達であれば、すんなりと受け入れてくれると信じている。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
GREGORYさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 23経験あり
  • 12お気に入り
  • 21持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘4
アート・外見2
作品データ
タイトルボードブレイク
原題・英題表記BoardBreak
参加人数2人用(15分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインSAIKAI
アートワークSAIKAI
関連企業/団体グレゴリーゲームズ(GregoryGames)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク