マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~180分
  • 10歳~
  • 2018年~

アリアドネーみどうささんのレビュー

210
名に参考にされています
2019年05月16日 12時38分

アリアドネーは、一年間(=12ラウンド)の冒険を行い、様々な手段で経験を積んで立派な勇者を目指すゲームである。

初めはマップが狭く、選べる行動は少ないが、物語が進むにつれてどんどん世界は広がっていく。そしてその世界は、遊ぶたびに姿を変えるのだ。


ゲーム開始時の世界は狭い

ゲームが終わる頃にはこれだけ世界が広がる

広がっていく世界に対応しながら、中盤以降はその世界で自分たちに出来ることを考えながら。勇者とその頼もしい仲間たちの物語が進んでいく。


このゲームは、(移動の制限からすべてを選べるわけではないが)とても選択肢が多く悩ましい一方で、同時に、例えば勝利に向けて必須級の行動があるわけではなく、極めて厳しいものではない。

プレイヤーが操作するキャラクターも別のキャラクターの行動によって増える、ワーカープレイスメントライクのシステムだが、数が正義かといえばそうでもない。キャラクターが少なければ少ないなりのやり方があるし、キャラクターの組み合わせもとても重要だ。


プレイ時間も悩みの大きさも、確かに重量級である。しかし、とりうる方針の幅広さとそれぞれの勝利可能性、実際に取りうる選択肢の程よい広さ、戦闘やクエストといったの重要行動の難度、さらにテーマ性も相まって、このプレイ時間のクラスのゲームとしては、なかなかに入っていきやすい作品ではないだろうか?


仲間を増やし、武器を装備して敵と戦う

様々や職業の仲間を増やし、冒険は進む

戦って武勲を挙げるも良し、住民の悩みを解決するも良し、釣りと牧場のスローライフも良し。それぞれがそれぞれの物語を楽しめる、そしてどんな物語も勝利に繋がっている、濃密な時間が楽しめる作品である。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 杓子兵器@春ゲムマ土Q15.16、日S03
  • ぼどっこ
みどうささんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 8興味あり
  • 2経験あり
  • 0お気に入り
  • 0持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアリアドネー
原題・英題表記Ariadne
参加人数1人~4人(30分~180分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格10,000円
クレジット
ゲームデザイン雨崎レール(Rail Amasaki)
アートワークさにあ(Sania)
関連企業/団体杓子兵器(Shakushi Heiki)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク