マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 10分~20分
  • 5歳~
  • 2018年~

うぇるかむ!にゃんこみどうささんのルール/インスト

98
名に参考にされています
2019年10月22日 18時21分



このゲームは、3つのステップからなるラウンドを、8ラウンド行います。

各ラウンドで、プレイヤーは5種類×3点のにゃんこカードを獲得していきます。にゃんこカードは、にゃんこの種類ごとに決められた「好きなごはん」のカードを出すことで獲得できます。

にゃんこカードにはそれぞれ1~3点の点数があり、この合計にボーナス点を加算して、最終的に最も得点が高いプレイヤーが勝者となります。


ラウンドの流れは次の通りです。

1. 山札からにゃんこカードを場に並べる(各ラウンド7枚ずつ)

2. 各プレイヤーはごはんカードを1枚選び、一斉に公開する

3. ごはんカードに合わせてにゃんこカードをうぇるかむ(獲得)する


にゃんこカードの獲得は、他プレイヤーと同じごはんカードを出したかどうかで決まります。

a. 他の人とごはんカードが被らなかった場合、そのごはんを好きなにゃんこカードを総取り

1人だけがにぼしカードを出したので、2枚のハチワレにゃんこカードを総取り

b. 他の人とごはんカードが被った場合、獲得するにゃんこカードの「枚数」と「点数」がどちらも平等になるように山分け

2人がカリカリカードを出したので、それぞれしろにゃんこカードを1枚ずつ獲得し、1枚は場に残る


選ばれなかったにゃんこや、山分けできないにゃんこ、山分けして残ったにゃんこは、そのまま場に残ります。


ゲームの最中、1度だけ「くろにゃんこ」のカードが場に出ます。くろにゃんこのカードは、ゲーム終了時にほぼ好きな種類のにゃんことして扱うことができる、特別なにゃんこです。この特別なカードが場にいる間、他の人と同じごはんカードを出した場合のにゃんこカードの獲得ルールが変わり、そのごはんを好きなにゃんこのカードを山分けするのではなく、くろにゃんこのカード1枚だけを獲得します(場に出るくろにゃんこは1枚だけですが、くろにゃんこカードは人数分あり、山札の外に置いてあるので、同じごはんを出したすべてのプレイヤーがくろにゃんこカードを獲得できます)。

ミルクカードとネコ缶カードはそれぞれ2人が出したので、4人はくろにゃんこを獲得。おさしみカードを出したのは1人なので、キジトラにゃんこカード2枚を獲得8ラウンドが終了すると、最後にボーナス点の計算として、以下の処理を行います。

・獲得した「くろにゃんこ」をどの種類のにゃんことして扱うかを決める

・各種類について、最も多くの枚数のにゃんこカードを集めたプレイヤーに+3点

・5種類全てのにゃんこカードを集めたプレイヤーに、1セットごとに+3点

これをにゃんこカードの基本点に加え、最も得点の高いプレイヤーが勝者となります。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
みどうささんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 10経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルうぇるかむ!にゃんこ
原題・英題表記Welcome! Nyanko
参加人数3人~5人(10分~20分)
対象年齢5歳から
発売時期2018年~
参考価格1,800円
クレジット
ゲームデザインアカシロ(Akashiro)みどうさ(Midousa)
アートワークAkisa
関連企業/団体ラグクラフト(L.A.G.Craft)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿