マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2018年~

1906 サンフランシスコatcktさんのレビュー

171
名に参考にされています
2019年07月15日 16時23分

1906年のサンフランシスコと言えば、ゲーマーにとってはなじみ深いですね。それくらいテーマにされている大震災後の復興をテーマにしたゲームです。カードで重厚なゲームに定評のあるLooping Gamesの去年の新作です。


▼ゲームの概要

ゲームは7回のワーカープレイスメントを1年として、6年行います。ただし、サドンデスがあって、一定の条件を満たすとそこで終わってしまいます。

ワーカープレイスメントと言っても、毎回変わる4つの選択肢が用意されます。

お金をもらって次のスタートプレイヤー、お金をもらわずさらにスタートプレイヤー、家駒を取る、建設に使うカードを取る、得点となる目標カードを取る、建築するなどです。

建築はおよそ40か所ぐらいあるのですが、番地と色に分かれていて、対応するカードがないと立てられません。また、2枚合わせて建築することができ(それぞれの色と番地を組み合わせられる)、それを行うとボーナス点のカードをもらうことができます。

また、建築場所にはがれきタイルが置かれており、除去することによってお金がかかります。

もちろん、得点にもつながります。マス目に区切られたボードがあり、それを上昇させることができます。これ以外に先ほどのボーナス点のカードを得ても上がっていきます。

目的カード、ボーナス点のカード、マス目のボード、お金、建築した家などから点数を得て、合計点数が高いプレイヤーが勝ちます。

もし、途中ですべての家を建て切ったプレイヤーが出たら、即時ゲームが終了になります。



▼プレイの感想

ワーカープレイスメントとしては軽めで遊べると思います。

というのは4つの選択肢が常に見えており、次のラウンド、次のラウンドとある程度見通しが立つためです。

通常のワーカープレイスメントにあるような、ワーカーが6つずつぐらい持っており、置いていく、というタイプではなく、必ず1つずつのため、ゲームの進行がゆっくりに感じる人もいるかもしれません。

じわりじわり進むゲームです。


ただ、ちょっとセットアップにランダム性を持たせたためか、目標カードのバランスが悪いものがいくつかあって、今回遊んだ時は、強すぎる、弱すぎる目標カードで大きく点差が出てしまいました。


もし遊ぶ方がいたら、「最初の共通の目標カード」は、できる限りばらけた要素である方がいいと思います。


後、このメーカー。ルールの記載表記をすごく気にしなければならない場合があります。そういった点で、翻訳ルールが間違えやすい、そのまま訳すと通り過ぎてしまうような表記があるため、なかなか遊び手泣かせかもしれません。私もよくやるけど(汗

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
1906サンフランシスコ
1906サンフランシスコの通販
大地震後のサンフランシスコで不動産開発を行い都市を発展させよう
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 3,565(税込)
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 3興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 8持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル1906 サンフランシスコ
原題・英題表記1906 San Francisco
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格3,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿