マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
1906 サンフランシスコ
  • 1906 サンフランシスコ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 45~60分
  • 12歳~
  • 2018年~

1906 サンフランシスコ

残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
大地震後のサンフランシスコで不動産開発を行い都市を発展させよう
  • ペレパウ・リストセラ(Perepau LListosella)作

「1906サンフランシスコ」は、大地震後のサンフランシスコでの不動産開発に携わります。土地の確保、瓦礫の除去、建物建設の資金作り、都市開発の計画、近代化のための改善を行います。

プレイヤーの数に応じて、図面カードを並べ地図を作り、指定された場所に瓦礫トークンを置きます。
年間ボードを地図の横に置き1906年の場所に年間マーカーを置きます。
アクションカードを6枚ランダムに選びこの図面カードを囲みます。
開発ボードを片側に置きプレイヤーの開発トークンを-7のスペースに置き、都市開発カードは開発ボードの隣に種類別に準備して置きます。
資金管理トラックを片側に置き、プレイヤーの資金トークンを0の隣のスペースに積み重ねます。
8枚ある初期目標カード(紫色の枠)をよく切って、3枚のみ表面を上にして、すべてのプレイヤーが見えるようにします。その横に "ベストビルダー"カード(オレンジ色の枠)を置きます。
未使用の初期目標カードを残りの目標カード16枚と混ぜてよく切り、1枚ずつ各プレイヤーに配り、3枚を表面にして並べ、残りのカードは横に山札にしておきます。
許可証カードをよく切り、3枚を表面にして並べ残りは横に山札にしておきます。
プレイヤーの建物トークンは共通のストックに置いておき、スタートプレイヤーを決めます。

スタートプレイヤーは、年間ボードの下部分の収益エリアの任意の場所に自分のプレイヤートークンを置き、また置いた順に手番順が決まることも意味します。

自分の手番では、トークンを次のアクションカードの空いているスペースに移動し、次のうち1つを実行する必要があります。
・トークンを置いた場所のアクションを実行する。
・トークンを置いたアクションとは別のアクションを実行するために、トークンを置いた場所と実行したいアクションとの間のスペースごとに$2を支払う。
・トークンを置いた場所のアクションを実行せずに$1を得る。
・パスをする。

アクションには以下のものがあります。
・収益:資金管理トラックの金額を増やします。 $ 15より上は超過できません。
・建物:あなたの建物をストックから1つ取り、自分の前に置きます。
・許可証の獲得:表向きの許可証カードから1枚取り、自分の前に表向きに置きます。5枚以上の許可証カードを持つことはできません。
・目標の達成:表向きの目標カードから1枚取り表向きに置くか、山札から直接カードを引き自分の前に裏向きに置きます。
・瓦礫除去:$3を支払い、土地カードの区画から瓦礫トークンを1つ取り除き、開発ボード上の開発トークンを1スペース上に移動します。また瓦礫トークンを取らない場合や、土地カードの区画に瓦礫がない場合は、$2だけを支払い、開発トークンを上げます。
・都市開発:$2を支払い、開発ボードの開発トークンを1スペース右に移動します。 ・建設:このアクションを実行するには、利用可能な自分の建物1つと現在の年の年間ボードにある金額と1枚か2枚の許可証が必要です。1枚の許可証カードで建設する場合は、捨てた許可証カードにある数字と色に一致する土地の空いた区画上に建物を1つ建設できます。2枚の許可証カードで建設する場合は、2枚の許可証の数字と色を自由に組み合わせて、空いた土地の区画上に建物を1つ建設でき、さらに都市開発ボーナスも受け取ることができます。
・瓦礫のあるエリア:あなたが建設したい土地の区画に瓦礫がある場合、それを取り除くために$3を支払うことで、即時瓦礫トークンを1つ取りあなたの前に置いておき、さらに開発ボードのトークンも1つ上に移動させます。
・建築補助金:これは1枚のアクションカードと2枚の許可証カードに書かれていて、任意の色や数字の場所に建設することができます。

すべてのプレイヤーが6枚目のアクションカードにプレイヤートークンを一度ずつ置いた後に、その年は終了し、年間マーカーを次の年に移動させます。
トークンが1番右側のスペースにあるプレイヤーから、そのトークンを年間ボードにある収益エリアの任意のスペースに移動し、その金額を資金管理ボードで増加させ、その年のボーナスを受け取ります。

ゲームは、いずれかのプレイヤーが8軒目の建物を建ててマスタービルダーのボーナスを受け取った時点か、1911年のターンが終了時にラウンドの順序に従い1912年のボーナスを得たあとにゲームは終了します。
その後、最終得点計算が行われます。
・3枚のある共通の初期目的カードは、達成していたら書かれた得点を獲得します。
・各プレイヤーが持つ目標カードは、達成していたら書かれている得点を獲得します。
・開発ボードの開発トークンの、配置されている場所に書かれている得点を増減します。
・都市開発カードを持つプレイヤーは、書かれている得点を獲得します。
・ベストビルダーカードを持つプレイヤーは3点を獲得します。
・資金管理トラックの資金トークンが配置されている場所に書かれている得点を増減します。

全てを合計した後、最も勝利点の高いプレイヤーが勝者です。

レビュー 1件

180
名が参考にしたレビュー
 by NekoMadam

おおよそ45分くらいの軽量寄り中量級ゲームです。

1906年にSan Franciscoで起きた大地震の直後がゲーム開始時になります。

そこから6年(6ラウンド)かけて最も多くの勝利点を取った人が勝利です。


陣取りとワーカープレイスメントを採用しており正直アクションの種類が少ない為

淡々とこなす事になり、ちょっと微妙かな、と思います。


箱がコンパクトなので旅行先でやるにはいいかもしれません。

自宅会とかなら他のワーカープレイスメントをお勧めします。


セットアップ時の写真を一応載せておきます。

2年弱前(2018年11月19日 19時13分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 3,565(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 4興味あり
  • 12経験あり
  • 0お気に入り
  • 11持ってる

チェックした商品