マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 25分前後
  • 8歳~
  • 2003年~

ウボンゴgenkentgenさんのルール/インスト

67名
1名
5ヶ月前

自分が持っているドイツ語旧版(仮面が正面に印刷されている、KOSMOS版)と

ネットで見る限りの日本語の新版(日本語でタイトルと象が書かれている、GP版)の

得点ルールの違いを記しておきます。


【旧版】

旧版は赤・青・緑・茶・紫・黄の宝石がそれぞれ14個、合計84個あります。

それを穴の空いたボード(12個が6列)にランダムに置きます。

それぞれのプレーヤーコマをいずれかの好きな列に置きます。

パズルをはじめ、制限時間内にできた人は、

1位は3列まで、2位は2列まで、3位は1列まで横に動かせ、その列にある宝石を前から2つ取ります。

(4位の人は動かせませんが、その列の宝石を取れます。)

「コマを動かして」、「宝石を取るまで」を時間内にするルールもあります。(おそらくこれが正式)

その場合、誰かが取るのを待ってからその後取ってもOKです。

最終的に「同じ色の宝石」をたくさん集めたプレーヤーが勝者です。


【新版】

新版は赤(10個)・青(19個)・緑(10個)・茶(19個)の宝石(合計58個)が入っています。

赤は4点、青は3点、緑は2点、茶は1点として扱います。

まず青と茶を9個ずつボードに並べます。

残りの宝石を全て黒い袋に入れます。

パズルをはじめ、1位は青、2位は茶をボードからもらいます。

そして時間内に終わった人(1位、2位も含む)が解けた人順に黒い袋からランダムで宝石を1個取ります。

最終的に集めた宝石の合計得点が高いプレーヤーが勝者です。

(ランダム要素を無くす場合は、1位〜4位まで順番に赤・青・緑・茶をそれぞれ1つ貰います)


〈感想〉

ドイツ語旧版は得点まで戦略的要素が入ってますが、少しややこしいので、新版のように単純化したのは納得です。

ただ、時間内にコマを動かして宝石まで取り切る旧版ルールも慌ただしくてとても楽しいです(笑)

新版でも宝石を並べて、適当なコマを置けばできるので気になる人は試してみて下さい。


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
まつなが
皇帝
genkentgen
genkentgen
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 347興味あり
  • 2288経験あり
  • 534お気に入り
  • 1241持ってる

genkentgenさんの投稿

会員の新しい投稿