マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~100分
  • 12歳~
  • 2015年~

マルコポーロの旅路鈴鹿さんのレビュー

138
名に参考にされています
2019年11月04日 01時45分

(追記アリ)

世間的には評価がとても良い作品なので大変恐縮なのですが私にはあまり合いませんでした。

全員初見の友人と3人で基本のみで1回プレイ、ヴェネツィア拡張込みで1回プレイした感想です。

あくまで私的な好みなので、このゲームの愛好者やデザイナーさんを貶める意味合いは一切ありません。念の為。


①リソースの管理が辛い!

移動にお金とラクダをかなり多く必要とします。毎ラウンド1歩か2歩進むのがやっとで旅している!という実感が持てませんでした…

当時の過酷な旅の再現と言われればそれまでですが、綺麗で大きなマップを各プレイヤーが旅する楽しみはあまり無いかな…と

特に、マップ下水路の方はラクダやお金の消費量がとてつもなく多く、わざわざ通る人がいませんでした。結果各自2パターンくらいで北京を目指すゲームに…

この点は拡張で多少改善されたかな?とは思います。


② 契約タイルに躍起になって旅してる感が薄い

北京を目指して旅するゲームと聞いていましたが、2ゲームとも契約を多く達成したプレイヤーのダントツ勝利でした。

契約取って、それに合う資源を得られる市場のアクション取って、契約達成!の繰り返しが強プレイの一つだとは思います。

残念ながら、それに匹敵するほどのプレイを2ゲームで誰も見つけられませんでした。

それだと最初に配られるキャラでかなり優劣ついてしまうというか結果キャラの引きじゃね?感がありました。

・自分にできること(キャラ能力、手持ちのサイコロの出目、今いる位置、定期収入の種類等)

・自分のしたいこと(〜を目指す、〜を得る)等

・勝つためにすべきこと(契約達成、多く旅する、北京到達等)

がバラバラでうまく【気持ちよく】なれない感じといいますか…

拡大再生産要素があまりなく、ゲーム後半でも序盤と比べて楽になりにくいので、楽しめなかった、といいますか…

上手くまとめられず申し訳ありません。


習熟すればもっと楽しめる気もしますが長時間ゲームなので中々手が伸びずにいます。

以上ノットフォーミーな者の感想でした。


追記

『もっと辛いリソース管理ゲームはいっぱいあるっしょ!』みたいな意見を友人から頂きました。確かに、評判を聴くとアグリコラやツォルキンなんかもリソース管理が大変みたいです。(両方ともに未プレイ)

・リソース管理の辛さ

・拡大再生産要素の薄さ

が重なると自分には合わないのかなーと思います。

逆に

・限られた資源をやりくりするのが好き

・多様な戦略を試すのが好き

・色んなキャラを試したい

・拡大再生産の逆転が難しい感じがあまり好きではない

みたいな嗜好の方にはオススメできるゲームなのだと思います!

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kannzi yasui
鈴鹿さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 369興味あり
  • 767経験あり
  • 274お気に入り
  • 489持ってる
プレイ感の評価
運・確率13
戦略・判断力25
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見10
作品データ
タイトルマルコポーロの旅路
原題・英題表記The Voyages of Marco Polo
参加人数2人~4人(40分~100分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格6,912円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

鈴鹿さんの投稿

会員の新しい投稿