マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 150分前後
  • 12歳~
  • 2006年~

将軍白州さんのレビュー

614
名に参考にされています
2017年12月15日 23時00分

8/10

重ゲーが嫌いな自分でも、とても面白かったと思えたボードゲーム。

個人的に重ゲーが嫌いな理由は、「ルールが多くて、頭に入ってこない」「考えることが多いので、待たされる時間が多い」「盛り上がる要素があんまりない」など。

だが、このゲームではそれらが解消されており、ストレスなくプレイできた。

なぜなら、見た目からわかる通り、日本がテーマになっているため、通常であれば、馴染みのない場所でのルールが、急に親しみのある状態でのプレイになるため、他の重ゲーよりもルールが浸透しやすい。テーマとシステムの両立はやっぱり大事。

次に待たされる時間が多いもこのゲームでは全くそれを感じさせない。なぜなら、このゲームは同時プロットというシステムを採用していて、ここでの詳細は省くが、簡単にいうと、全員で同時に考える必要があるため、よくある自分の手番に最善手を考えるパターンが起こらない。これのおかげで、2~3時間があっという間に感じられる。素晴らしい!

最後に盛り上がり要素だが、ここもクリアしている。このゲームは基本的に陣取りなのだが、エルグランデのようなタワーが存在し、このタワーにキューブ(兵士)をほおりこんで、ランダムに出てくるシステムを使った戦争が起こるため、とてもエキサイティングなゲーム展開になる。それでいて、ゲームバランスも完成度が高い。まさに傑作。

このゲーム、ヴァレンシュタインというゲームのリメイクなのだが、ボードゲームの世界では「リメイクは悪くなるのが普通」という常識を見事にぶち壊し、さらに「なんちゃって日本」のボードゲームよりも2段階は日本を見事に体現しているゲームと言える。(とはいっても、キャラと家紋が違うのがいるみたいだが、自分は歴史マニアではないので気にならない笑)

弱点は、ボードがものすごく大きく、さらに個人ボードがプレイヤー毎にあるため、普通のテーブルではプレイしづらいこと、準備に日本ボード全体にコマを配置しなければならないため、かなりの時間を要すること(といっても20分位)、あと箱もトップクラスに大きい。

また、ルールが重ゲーにしてはわかりやすいという意味で、ルール自体が簡単なわけではないので、初心者に向いているゲームとはさすがにいえない。だが、ある程度ゲームに慣れている人であれば、そこまで苦にするレベルではないと思う。

日本の歴史に興味がある人なら、絶対楽しめると思うし、基本的には陣取りと戦争なので、やってることはシンプルといえばシンプルなので、結構ゲームやってるけど、重ゲーはまだそんなにという人にはぜひ、チャレンジしてもらいたい。

日本を舞台にしたボードゲームの中では、ほぼ間違いなく最高傑作の1つなので、ボードゲームが趣味の日本人として、1回プレイしてみる価値はあるボードゲーム。

4
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • 杉並親子ボードゲーム会
  • おこめ拳
  • yaatwo
  • まつなが
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 108興味あり
  • 141経験あり
  • 46お気に入り
  • 126持ってる
プレイ感の評価
運・確率9
戦略・判断力12
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘5
アート・外見5
作品データ
タイトル将軍
原題・英題表記Shogun
参加人数3人~5人(150分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2006年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿