マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

テーブル戦記 戦艦少女R 第一弾 イギリスvsドイツSenkan Shojo R United Kingdom vs Deutschland

レーティングの登録/分布

  • テーブル戦記 戦艦少女R 第一弾 イギリスvsドイツの画像

ダイス運げー


単独プレイヤーです。
 2人対戦タイル配置戦争ゲーム。擬人化戦争もの、中華圏にて某コレの亜種ゲームが大量に生産された中のひとつ战舰少女R をテーマにされたボードゲーム。ゲーム本編は未プレイで知らないですが、兵器関係は嫌いではないので何となく惹かれるテーマではありました、ただし戦艦に関してはまったく無知に近いのでキャラクターに関しては忠実なのかは知りません。

 一見カードゲームかなとも思いますがそうでは無かった。カードはプレイキャラクターで能力違い程度、どれ選んでもそんな違いは無いといってしまうと身も蓋もないですが、キャラゲーとかそういう趣旨なゲーム。


内容

 化粧箱はしきりとか付いてて整理整頓捗る設計ですき。内容はタイルとあとはカード関係たち、カードはキャラクターぐらいでそんなに枚数なくスリーブに入れそのまま箱におさまりますサイズ。
 2人対戦ゲームで、プレイヤーはそれぞれ定められたコスト内で遣り繰りし戦艦(キャラ)と武器を選択し配置します。プレイヤーは6体までキャラが選択できますが、選択可能な用意されているキャラ種類が多いです。ゲームルールは単純なので、プレイキャラクターで広げているんでしょうけれども各キャラ名漢字が読めません。完全日本語版は無いようなので雰囲気で選択する。


プレイの感じ

 コスト内で戦艦を選択していき、ヘックスに配置移動、攻撃して対戦相手を破壊していく様が某ロボット大戦をイメージ近いです。それぞれのキャラクターに最大移動距離、戦闘能力が設定されており、あとはダイスロールで数値判定を行います。攻撃時もあたり判定がダイスにて決定されます。どこに当たったのかの被弾箇所判定もダイスにて決定。これ攻撃がまーなかなか当たらない。必中目か、対応した数値が出るとあたりですが、良い感じに出ない。かと思えば一発で沈めてしまったりとガッツリ運に左右されます。
 魚雷の射出は先読みが必要になりますが、そもそも対戦相手にも見えてしまっているので当たらない。面白いこころみではあるので何か惜しい。


 プレイヤーボードはダブルレイヤー仕様になっています。体力キューブやキャラカードが嵌ります。ちょっと窮屈なサイズ感ではありますが便利。
 カードは上下にスライドさせることで、行動済なのかが判別できるようなシステム。撃沈した場合は裏返す、するとダメージを負ったイラストに代わります、これ意味あんのかとかは空気読んで。


 攻撃範囲が分かりずらいですが、補助的にどこまでが攻撃範囲を確認できる赤いシートがついてます。
 プレイターン数が決まっており、制限ターンを過ぎても決着がついていない場合は、ダイスで継続するか判断。延長戦に突入すると、1発当たれば大破とサクサク進みます。

 戦略とかもないことは無いでしょうが、割とMAP広めでタイマンで読みはあまり働かない流れなので、適当にコマすすめて運にまかせてダイスロール、とにかく運が大事。これが好きか嫌いかで評価分かれる部分かもしれない。キャラの個性出して特殊能力選択とか出来れば広がりそう。装備は選択可能ですが、能力的な部分しか影響ないので無くても大差ないかなと思うた。


 別売フィギュアがゲームコマとして利用できるようになっています。プレイしている楽しさは増えますが、実際はタイルと違い移動や攻撃のたびに判別がし辛くあくまでオマケ程度のコンテンツになっています。むしろゲームの進行には邪魔になる部類で、好きなら使えばいいっていう程度なコレクターズアイテムです。


 良くも悪くもキャラゲー、運ゲー。思考タイプやじっくりタイプには向かない部類のゲームで、サクサクバカゲー好きや設定キャラゲー好きなどに耐性ある方には受け入れられる位の丁度良さはあるのかも。無論原作ファンにはオススメ出来るかも知れませんが、敢えて買いかと言われると微妙。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:午後くま
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
世界観/基本テーマ
舞台の時代背景
地域や文化圏など
ゲームの基本目的
その他のコンセプト
作品データ
タイトルテーブル戦記 戦艦少女R 第一弾 イギリスvsドイツ
原題・英題表記Senkan Shojo R United Kingdom vs Deutschland
参加人数2人~4人
プレイ時間45分~90分
対象年齢15歳から
発売時期2019年~
参考価格6,000円
クレジット
ゲームデザイン
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
レーティング
レーティングを行うにはログインが必要です
10点の人-非公開
9点の人-非公開
8点の人-非公開
7点の人-非公開
6点の人-非公開
5点の人-非公開
4点の人-非公開
3点の人-非公開
2点の人-非公開
1点の人-非公開
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見2
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

122名
1名
0
画像
充実
ダイス運げー単独プレイヤーです。2人対戦タイル配置戦争ゲーム。擬人化戦争もの、中華圏にて某コレの亜種ゲームが大量に生産された中のひとつ战舰少女Rをテーマにされたボードゲーム。ゲーム本編は未プレイで知らないですが、兵器関係は嫌いではないので何となく惹かれるテーマではありました...
続きを読む(約2ヶ月前)
仙人
午後くま
午後くま

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿