マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

リアルト橋Rialto

色彩鮮やかなベネチアの街にリアルト橋をかける、エリアマジョリティ

6つに分断されている街に橋をかけ、それぞれの街でマジョリティを獲得していくゲームです。

1ラウンドは3つのフェーズに分かれ、計6ラウンドで終わります。終了時に最も得点の高いプレイヤーの勝ちです。

第一フェーズでは、手札を獲得します。
フェルトトラックの上位のプレイヤーから、オープンされている手札6枚×(プレイヤー人数+1)セットのうちのどれかを選び、手札とします。

第二フェーズでは、6つのアクションに分かれており、それぞれ前のアクションでトップをとったプレイヤーから順に、対応するアクションカードを任意の枚数出していきます。
アクションA:フェルトトラックを先に進める
アクションB:コインを獲得
アクションC:枚数分の価値の建物タイルを取得する
アクションD:橋を出し、枚数分の得点を得る。トップは橋タイルを任意の場所にかける
アクションE:トップは任意の場所に小さい橋をかけ、橋がかかった街のどちらかに議員を1人送る
アクションF:ラウンドに応じた街に、枚数分議員を送る

どのアクションも、トップが得をするようになっています。

第三フェーズでは、建物の効果を発動します。
効果を使うには、1タイル1金が必要です。

橋には両端に数字が書かれており、各街には4枚の橋がかかるようになっています。
ラウンド終了時、橋の数字の合計が各街に振り分けられ、その街にもっとも多く議員を送り込んだプレイヤーはその数字分、2位はその半分、2位はさらにその半分、と得点します。

非常に見渡しがよく、建物の効果は様々ありますが、シンプルです。
フェルトらしく、手番順が大事になっており、アクションの適用する順番などはやや複雑になっています。
また、ボードの彩色は非常に鮮やかです。

じっくり考えることが好きなプレイヤー向きだと思います。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 55経験あり
  • 9お気に入り
  • 31持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルリアルト橋
原題・英題表記Rialto
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 120
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月25日 19時23分

    ヴェネツィアを舞台にしたエリアマジョリティのゲームです。タイトルのリアルト橋はヴェネツィアの大運河にかかる白い橋で、中には商店が入っていて名所の一つです。箱やボードのデザインが気に入り購入しました。ゲームとしては、説明欄にある通り場から取得した手札をプレイし、対応するアクションを実行、自分の息のかかった議員をエリアに派遣して勝利点を稼ぎます。各エリアの価値は、そのエリアにかけられた橋の持つポイントによって決まります。そのため、1つのエリア自分の議員を派遣しすぎても、他のプレイヤーに点数の低い橋や、橋の代わりにゴンドラの渡し船(橋よりも点数が低い)をかけられるため、議員派遣のタイミングや他...

    くりおさんの「リアルト橋」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク