マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

赤の大聖堂The Red Cathedral

  • 赤の大聖堂の画像

建築資材を獲得して、みんなで大聖堂を建てるゲーム。

例えば3人プレイの場合、写真のように計18枚からなる5つの塔をみんなで建てる。

どの部分を担当するかは、一人6つ持っている旗のコマを置いて決める。

誰か一人が6つの部分を完成させたら、その人の手前のプレイヤーまでプレイして終了する。

もし4人プレイなら、計24枚からなる6つの塔を建てる。


手番で出来ることは以下の3つ。

a) 大聖堂に旗コマを置いて、自分の担当パートを決める。

b) 担当パートに獲得した資材を運ぶ。

c) 市場から資材を獲得する。


ルールは詳細には書かないが、ポイントを書くと、

a) 旗は各塔、下のパートから置いていく。置いたら、その上に載っている作業場タイルを個人ボードに配置できる(有料)。

b) 資材は最大で3つまで運ぶことができる。完成したら、さらに窓やドアなどの装飾をつけることができる。

3つ以内であれば、完成と装飾を同時に行えるし、または2つ以上のパートを一度に完成させることもできる。

c) 共通ボード上のダイスを選択し、その目の数だけ動かして、止まった箇所の資材を獲得する。

ギルドカードの恩恵が得られたり、個人ボードの作業場タイルの効果を発動出来たり、自分の色と白のダイスはコインを使って目の数以上に進められたりできる。

最後に、動かしたダイスを振り直す。(忘れがち)


ゲームが終了すると、材料とコインを名声(勝利点)に変換した後、各塔のマジョリティーによって点数計算を行う。

細かい計算方法は割愛するが、完成したパートが多く、装飾も多いと得点が高くなり、貢献度によってその得点が配分される。


面白い。

ルールにボリュームがある上、内容物一覧の記載がなく、突然出てきた用語が何を差しているのかがわかりにくいという、非常に残念なルールブックだが、覚えてしまうとそれほど難しくない。

低い塔はマジョリティーを取りやすいが、得点が伸びない。

高い塔は得点は伸びるが、マジョリティーが取りにくく、また先に上のパートを完成された時にペナルティーを受けたりする。

資材はダイスマネジメントなので、欲しいものが上手く獲得できないもどかしさもある。上手くギルドの効果を使って変換するなど、頭を使えば問題の多くはクリアできるので、運要素を感じることはほとんど無い。

箱がコンパクトで、ややコンポーネントが小さいが、その分安価になっているので、是非手に取ってプレイしてほしいゲームである。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:みなりん
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 10経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル赤の大聖堂
原題・英題表記The Red Cathedral
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

118名が参考
(2021年04月10日 23時52分)
建築資材を獲得して、みんなで大聖堂を建てるゲーム。例えば3人プレイの場合、写真のように計18枚からなる5つの塔をみんなで建てる。どの部分を担当するかは、一人6つ持っている旗のコマを置いて決める。誰か一人が6つの部分を完成させたら、その人の手前のプレイヤーまでプレイして終了す...
続きを読む(みなりんさんの「赤の大聖堂」のレビュー)
みなりん
みなりん

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

20名が参考
(2021年05月03日 22時21分)
【塔の計算方法】このゲームの唯一の欠点は、最終得点計算が複雑すぎることと、それによってゲーム中に、誰が勝っているのかよくわからないことである。ゲーム途中に入る得点より、最終得点の方が大きいので、一見有利でも最終得点で引っくり返ることがよくある。今回、最終計算前トップで、4つ...
続きを読む(みなりんさんの「赤の大聖堂」のルール/インスト)
みなりん
みなりん

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿