マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~45分
  • 12歳~
  • 2015年~

ナショナルエコノミーYOSHIBALLさんの戦略やコツ

1636
名に参考にされています
2016年11月28日 20時45分

初心者でもナショナルエコノミーでかんたんに高得点を取れる考え方について書きました。


高得点を取るにはどうすればいいか?主に2つのアプローチがあります。

ゲームが終了するまでに取ることのできる行動回数(=手数)は決まっています。

その限られた手数で得点を上げるためには、一手あたりの価値を上げる必要があります。単純ですが大切なことです。

もう一つは、手数を増やすことです。

ラウンドは9つあるので、労働者を増やさなければ終了までに18手あります。

ラウンド1で増員すれば25手まで増えます。(増員にかかる手数を引いています。)

ラウンド1,2,3でそれぞれ増員すれば35手にも及びます。

もちろん、労働者の賃金との兼ね合いはありますが、一手あたりの価値が多少低くとも、手数が多ければ最終的に高得点を狙うことができます。

この2つのアプローチについて解説していきます


①一手の価値を上げる

一手の価値を上げるために大切なことは、一手の価値を知ることです。

例えば、市場(カードを2枚捨てて$12獲得)に通うとしましょう。

市場に通う事自体は1手ですが、2枚のカードを捨てる必要があるため、1手で$12(=12点)稼いでいるわけではありません。

鉱山(カードを1枚引く)に2回通いカードを2枚引いていたとしたら、鉱山、鉱山、市場の3手で12点、つまり1手平均4点です。

ここで自分が農場(消費財を2枚引く)を持っていたとしましょう。農場で引いた消費財を餌に市場に通った場合、農場、市場の2手で12点、1手平均6点なわけですから先程よりも価値が上がったことになります。

このように、自分が取る行動に1手何点の価値があるのかを知ることができたなら、自ずと取るべき行動、建てるべき建築物がわかってくると思います。


②手数を増やす

労働者を増やすならば、できるだけ早く増やしましょう

もちろん賃金を払う必要が出てきますが、増員が1ラウンド遅れるごとに手数が1手減るので、早い増員がとても大切です。

賃金にしても、序盤は$2,3であるため、上にあるように平均4点の手を取るだけでかんたんに利益になります。

何人まで増やすのがベストかということですが、盤面や残りラウンドとの兼ね合いなので結論付けることはできません。しかし、2人のままでは何をするにも手数不足なので、3人は確実に、できれば4人にはしたいところです。

しかしながら手持ちのお金というモノは限られており、お金が足りなくなると負債(-$1につき-3点)を背負うことになるので、自分のフトコロに無理のない範囲で、できるだけ早い増員を心がけましょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
YOSHIBALLさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 302興味あり
  • 988経験あり
  • 301お気に入り
  • 795持ってる
プレイ感の評価
運・確率15
戦略・判断力35
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルナショナルエコノミー
原題・英題表記NATIONAL ECONOMY
参加人数1人~4人(30分~45分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格2,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク