マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 20分~30分
  • 3歳~
  • 2007年~

もじぴったんはぐれメタルさんのレビュー

121名
1名
0
約2ヶ月前

このゲームの原作は、元々はナムコさんがアーケードで出した「ことばのパズル もじぴったん」で、その後、PS2をはじめ、最近ではスマホやNintendo Switchでも移植されました。ルールも簡単なので、小さい子供に言葉を覚えさせたり、ご年配のボケ予防にも非常に良いと思います。 

ボードゲーム版の評価は、元々パッケージの後ろに書いていたルールだけの評価だと5点です。本ボードゲームのパッケージに書かれていたルールでは、何枚でも使って文字を作れるのですが、先手が圧倒的に有利です。しかし、自分たちでルールや条件を作って遊んでみてはと提案してくれています。無限に近い遊び方ができるので、10点満点をあげたいと思います。

私からは以下の2つのルールを提案してみます。めちゃくちゃ面白いので、やってみて下さい。(実際、どっちもかなり盛り上がりました。


(ルール1:協力プレイ)全マス埋め

①まず、星の所にカードを2枚置きます。そのあと、カードを全て配り切ります。(※1) 端数分は、初期マスとして、適当な所に置きます。

②ジャンケンなどで順番を決めて、1人1枚ずつカードを置いて言葉を作ります。

③最後までパスすることなく72枚全部置ききったら成功です。

※1 難易度調整

カードを配り切るのではなく、3枚なり5枚なり配り、残ったカードを場に置き、カードを置いた後にカードを1枚引くようにすると、難易度がかなり上がります。


(ルール2:対戦プレイ)原作準拠もじぴったん

TVゲーム版のもじぴったんとほぼ同じルールです。

①まず、星の所にカードを2枚置きます。そのあと、カードを1人で10枚配ります。(7人以上でプレイする場合は、枚数を適度に調整して下さい。)残ったカードは場に置きます。

②ジャンケンなどをしてスタートプレーヤーを決め、1ターンに1枚ずつカードを置いて言葉を作っていき、作った言葉の連鎖数(※2) と文字数で得点(※3) が加算されます。作れるカードがない、置きたくない場合は場のカードを1枚引きます。

③誰かが最後のカードを使い切るか、場のカードが引けなくなったら、そのターンがラストターンになり、ラストプレーヤーまでターンを続行し、ゲーム終了になります。

④最後に一番点数が高かった人が勝ちです。(同点の場合は、先手番の人が勝ちになります。)

※2 連鎖のルール

1枚置いて、作った言葉の数が連鎖数となります。 連鎖は「同位置のカード」かつ、「同じ枚数」ではない場合は、連鎖として認められます。

(例)

同位置のカードかつ、同じ枚数の場合、違う意味であっても複数の言葉を作るのはNG。1つだけ。(「い」のカードの横に「と」のカードを置いても、「井戸」でも「意図」でも作れますが、1個だけ。)

・下と右に「き」がある場合で、「い」のカードを置くと、同じ枚数でも、位置が違うカードなので、どっちも「生き」で連鎖としてカウントされます。 

・「おさかし」と繋がっていて、頭に「お」を置くと、「大阪」と「大阪市」は同じような意味でも、同位置のカードで作っていても、枚数が違うので、連鎖としてカウントされます。 

※3 得点表

各々の作った言葉の文字数+連鎖数がそのターンの獲得点数になります。(原作は倍々計算かつ、40点が基点となりますが、計算のしやすさと連鎖数が高い方が圧倒的有利になるので、階乗計算かつ基点1点で調整しています。)

文字数

連鎖

加点

2文字

0

3文字

1連鎖

1

4文字 2連鎖 3
5文字 3連鎖 6

6文字

4連鎖

10

7文字

5連鎖

15

8文字

6連鎖

21

9文字

7連鎖

28

10文字

8連鎖

36

11文字

9連鎖

45

12文字

10連鎖

55

11連鎖

66

12連鎖以上

78

(例)

・以下の条件で【た】のカードを置いた場合

【た】






「たい(鯛)」・「たいし(大使)」・「たいしん(耐震)」・「たん(痰)」・「たんぱ(短波)」と5連鎖になり、2文字の言葉2つ、3文字の言葉2つ、4文字の言葉が1つ作れたので、15点(連鎖)+2点 (3文字)+3点 (4文字)=20点獲得できます。

大連鎖が出来ると、大量得点にもなり、たくさん文字を作れた喜びもあり、超気持ちいいです。


(*・ω・*) < あほ。ばか。まぬけ。色々言葉が作れて面白いです。

(# `ω´) < もっと、まともな言葉を作ってくれよ!

(*・ω・*) < 〇んこ!

(# `ω´) < コンプライアンス的にアウト~!!毒針プスリ!!

(´ TωT` ) < ぎゃお~~す!

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ぺるにゃんにゃん
仙人
はぐれメタル
はぐれメタル
シェアする
  • 74興味あり
  • 415経験あり
  • 44お気に入り
  • 325持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

はぐれメタルさんの投稿

会員の新しい投稿